【FF14】5.0版:占星術師の問題点を考えてみる。ここが辛い、おもしろくない!

5.0の更新で1人負け状態の占星術師(個人の感想です)。使ってみてもその粗を感じずにいられません。今の占星術師の問題点は何か、個人的な改善希望点などを綴っていきます。

ヒーラー3職はどれも遊び倒し、5.0までは占星術師メインでプレイしていました。
コレジャナイ更新によって暗黒騎士に着替えた筆者ですが、それでもIDやルレではヒーラーをよく出します。
特に占星術師は好きなジョブなだけに、5.0以降の仕様に関して残念に思っている次第です。

スポンサードリンク

5.0以降:占星術師のここが辛い

あくまで個人的に思っている、占星術師のここが辛い点5.0ver.を綴っていきます。

《カードの仕様》

やっぱりここが大きいなという印象です。
仕組みにこそ慣れましたが、配る楽しさはかなり減退しました。
忙しいのにおもしろくない!っていう感じが大きいです。

開幕即座にシンボル揃わなかった時の絶望感ったらありゃしません。
シンボル揃えたあとはマイナー一辺倒だし(わかりやすいとも言えますが)。

ルレとかCFで入る討滅戦なんかだと、ロールの偏りに泣きを見たりもします。
そういう時は持ち腐れたり被せて捨てるよりも、適正気にせずぶん投げした方が良いですね。

あと先走って戦闘状態にならないうちにカードを投げちゃうこともあって、そうするとシンボルがつかない。
学者のエーテルフローに合わせたのかもしれないけど、一瞬でも早いとコレ→(‘A`)ウヘァ。
せめてマイナーの仕様元に戻してくれないかなぁと個人的には思います。

《星天対抗のナンジャコレ仕様》

星天対抗の、リキャストに見合わない弱仕様は何なのでしょうか…。
IDはノクターナルで回すことがほとんどなのですが、あの毛が生えたようなバリアは一体。
せめてリキャ、もしくは性能をアサイズと同等くらいにはしてもらいたいなーって思ったり。

《もう運命の輪どうにかしよう!》

前から発動中に全く行動できないっていうデメリットを抱えていたアビですが、以前はまだカードが良かったから我慢できた。
5.0からhotが弱くなったこともあって、余計に見合わない技になった気がします。
完全に陣の下位互換で、乾いた笑いすら出ません。

もう輪を置いたら動けるようにしません?
学者ともろ被りだからダメって?
ホント動けない分のアドバンテージがなさすぎるんですよね…。

スポンサードリンク

《インスタントの範囲回復が弱い》

占星術師の範囲インスタントヒールは、メインのアサリと刷新された星天対抗、新スキルのホロスコープがあります。
アサリの回復力は540or720、星天対抗とホロスコープは基本200。
星天には100分のhotか125%のバリア付与、ホロは追加技をかけることで400に上がります。

ただ、厳密に言うとアサリは設置後、ホロは一回かけてから次の操作で発動するという、どちらも2手分の操作を要する技です。
アサリは540でも十分強いので即時発動でもまだ使えますが、ホロに至っては400にするために一回詠唱を挟まないといけません。
純粋に即時発動できるインスヒールは、今のところ星天対抗のみと言えます。

一方で白の範囲インスは、アサイズ400、ラプチャー300×3(最大)。
学者は不屈400とフェイブレ350、コンソレ300×2にバリア付き。
コンソレはセラフィム召喚を挟むので2手操作としても、不屈の回復力とリキャ考えると星天対抗が太刀打ちできる隙はなし。

…なんなんだこの差は。
ホロスコープなんて一回詠唱挟んでやっとアサイズと同等ですよ。
30秒効果があっても、白も学もそれ以上にラプチャーやフェイブレでもたせることできるし。
コレもバフ付与の差なのかなぁ。辛いなぁ。

《細かい部分あれこれ》

ノクタスタンス時にアスベネの消費MPが引き上げられています。
即時バリアをいつでも打てるって便利過ぎたからでしょうけど、こんな細かいところまで弱体化されてた。
でもダイアの継続回復の量は増えているので…ダイアやれってことかな。

なんとか楽しく使いたいけど…

それでもヒーラーは学=占>白くらいの割合で遊んでいて、なんとか占星術師の旨味を感じたいな〜と思いながらプレイしてます。
エフェクトとか美しいんだけどな〜占星術師はSS向きではある!
と謎のフォローをしつつ、愚痴を言いながらもスキル回しなんかも考察できればなぁと思っています。

【FF14】パッチ5.0ヒーラー3ジョブ比較・新スキルや変更点まとめ

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。