【FF14】パッチ4.2「暁光の刻」!メインクエストバトルパート攻略

先日公開となったFF14パッチ4.2「暁光の刻」のメインクエストを攻略しました。イベントバトルのポイントなども解説。ストーリーのネタバレとなっているのでご注意ください。

1月30日に始動した、FF14紅蓮のリベレーターパッチノート4.2。
メインストーリーの進行と、新たなIDや討伐コンテンツが解放されます。
筆者も早速乗り込み!
トラブルもありつつでしたが、攻略内容をお届けします。
ネタバレ要注意!

スポンサードリンク

ラールガーズリーチのリセより新クエスト受注

リセから「風雲急を告げる報せ」を受注します。
ハンコックが情報を掴んだとか話してますが…。

ハンコックって誰でしたっけ(^^;)

ストーリーを忘れつつあるrihira、アルフィノやアリゼー(久しぶり!)達とともにクガネへ向かいましたよ。

あーーー!そうだこいつだハンコック!
何やら帝国大使館に大勢の兵が来てある人物を探しているとか。
はい、ゴウセツ&ヨツユですね。
2人の情報を追っていると、紅玉海でイベントバトルに突入です。
実はここで混雑エラーにより、ストーリーが全く進めなくなりました;;
すかさずメンテアナウンス発動。
最終的には自分のハウスにも入れない状態になってたし!
メンテ後無事に進んだからよかったけども^^;

《海賊衆を助けよう》

浜辺で応戦している海賊衆を助け、帝国兵と戦います。
序盤は雑魚戦といった感じで、数は多いですが特に苦戦はないでしょう。
浜辺にいる敵を殲滅すると、側にある階段を登っていきます。

上に着いたらカットシーン後に再びバトル。
魔導リアアーマーが一定時間後自爆を詠唱し始めます。
詠唱までに撃破できなくても大ダメージ&被ダメ上昇デバフで耐えられますが、徐々にアーマーの数が増えて自爆攻撃も増加するので注意。

途中で出てくる魔導ヘキサローラーは距離減衰攻撃があります。
最終的に魔導リアガードが4体くらい出現し、アルフィノがプチメテオを準備し始めるので詠唱完了までに青い範囲に敵を誘導しておきましょう。
プチメテオで大ダメージを与えてくれますが強制終了ではないので、とどめを刺せなかった場合は最後まで気を抜かず頑張ってください!

ゴウセツ&ヨツユに再会を果たす一行ですが、やはりと言いますかヨツユは完全に記憶を失っています。
ゴウセツを「おじーちゃん」と呼び、イライラするユウギリ。
ユウギリの気持ちわかりすぎて好感度上昇するrihiraでした。

スポンサードリンク

胡散臭いにーちゃん出現!

停戦の使者の狼煙を上げてきた帝国軍。
カストルム・フルーミニスでアサヒという人物と接触します(画像真ん中)。

うーん、見るからに良い人の皮を被り切れていない要注意人物や。
ひとまずはイッセ兄妹(ドマ民)を助けるためにアサヒと共闘することになります。

《イッセ兄妹と適度な距離感で戦おう》

コウジン族からイッセらを守りつつ戦います。
途中からくる増援がイッセを狙うので、自分に引きつけましょう。
水色マーカー(ブリザガ)がついたら、いた場所にダメージ床が設置されるのでイッセや味方から離れる事。
イッセらに頭割り攻撃を仕掛けてくるため、敵の範囲を当てない、かつすぐ頭割りに入れる適度な距離を保っておきたいですね。

本性表しました…

条件付きで蛮神対策、捕虜交換に応じる事となったヒエンら一行。
一旦帝国に戻るアサヒを見送りに来たら、アサヒさん主人公に耳打ちで驚愕発言。

そしてこの顔ですよ…。
わかっててもヒーってなりますね。
久々の超える力でアサヒの過去が見え、ゼノス教の信者なことが判明します。
ヨツユにも謎の鏡を渡して思い出せと言っていたアサヒ。
果たしてヨツユの記憶は戻るのでしょうか。

ゼノス様絶賛リハビリ中!

最後の最後に登場したゼノス様!!
包帯やらギプスっぽいのやらつけていて重症です。
でも笑顔。
これはもう「待っててね!」の笑顔にしか見えませんでした。
ここまでで4.2のメインストーリーは終了です。
4.1に比べるとかなりあっという間に感じましたが…。
ヨツユの記憶もそうですが、具合が悪そうなゴウセツとかいやな予感しかしません、うーん。
新IDなどはメインと別のところで解放することになるので(ラールガーズリーチにいる2人の人物とソロバン)、話しかけて解放しておきましょう!

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。