【FF14】パッチ4.1「英雄の帰還」の概要!公開は10月10日

待望のパッチ4.1の全貌が明らかになってきました。トレーラーも公開され益々盛り上がりを見せています!

紅蓮のリベレーターではアラミゴ解放を追うメインストーリーを始め、FF14に新風が吹き荒れました。
特に和を基調としたクガネの実装はこれまでの世界観に大きな変化をもたらし、旅気分を盛り上げてくれましたよね。
そしていよいよ、パッチ4.1の公開が近づいています。

スポンサードリンク

パッチ4.1「英雄の帰還」は10月10日公開

現時点での予定では、10月10日公開されるパッチ4.1「英雄の帰還」(2017.10.2時点)。
新たなダンジョンやハウジングエリアの解放、高難易度コンテンツの追加など盛りだくさんの内容となっています。
もちろん、メインストーリーの進行も見逃せませんね。
公式から発表されている概要をまとめてご紹介します!

気になるメインストーリーは?

リセやフォルドラ、ラウバーンなどアラミゴ解放で活躍したメンバーが引き続き中心になる様子。
新たな未来へ向かう過程での衝突や葛藤、過去との決別などが描かれるのでしょうか。
完全に敵だったフォルドラがどんな立ち位置になるかも気になりますね。

イヴァリースがFF14の世界にも!

トレーラーを見た方ならご存知、FFタクティクスの名曲が使用されています。
タクティクスやFF12では「イヴァリース」という世界の名称が使用されており、共通の設定もふんだんに採用されていました。

で、どこでイヴァリースの要素が絡んでくるかというと、「アライアンスレイドダンジョン」への追加となります。
劇団を乗せた大型飛空挺「プリマビスタ」がクガネに入港したところから始まる物語とのこと。
その劇団によるミュージカルは「ゾディアックブレイブストーリー」。
プリマビスタはFF9に登場した飛空挺、ゾディアックブレイブはFFTなどで出てくる12人の勇者の伝説ですね。
12星座をモチーフにした聖石も何かしら絡んできそうです。

「タクティクスキタ━(゚∀゚)━!」だった私。
アライアンスレイドかよ…と若干ガッカリしたのは内緒です。

追加ダンジョン&討伐戦について

パッチ4.1で新たなに追加されるIDや討伐対象を紹介します。
情報が出てからしっかり予習して挑むもよし、まっ先に飛び込んでワチャワチャを楽しむもよし!

《ID 水没遺構スカラ》

かつてギラバニアに存在したとされる小国「スカラ」が舞台。
第六霊災によってロッホ・セル湖に沈んだスカラへ、新たな冒険に旅立ちます。
スカラは石造都市として栄えていたそうで、美しい景観や財宝が気になるところ。
装備セットの画像も公開されていましたが、赤いラインがアクセントになったおしゃれな見た目ですね。

《討伐・討滅戦 極神龍討滅戦》

紅蓮のリベレーターのラスボス、神龍。
ついに極シリーズに降臨です。
画像だけ見ると、フィールドよりボスの方がでかい!
これは予習の鬼になる必要がありそうです。

その他の追加要素について

以前から告知されていたものもついに4.1で実装されます。
波に乗り遅れないようしっかり準備しておきましょう!

《ハウジングエリア「シロガネ」解放》

ようやく新しいハウジングエリアとして「シロガネ」の土地購入が始まります。
クガネよろしく、東洋文化をふんだんに取り入れたハウジングエリアです。
また、同時にハウジングの引っ越し機能の追加、ハウスや個室に倉庫が追加されるとのこと。
すでに所持しているハウスを別の土地に引っ越せるようになったので、同じ土地に飽きた人やFCの皆さんは検討したいですね。
倉庫には調度品や庭具を収納可能。
引っ越し時の荷物整理にも使えそうです。

《冒険者小隊攻略任務》

冒険者のもとに集う小隊員たちとともに、ダンジョン攻略が可能になるシステムです。
通常のダンジョンのロール配分で突入する模様。
最初は出せる指示が限られているようですが、徐々に強化可能になるようですね。
隊員のミラプリ実装も予定されており、自分だけのオリジナルPTが組めるのは楽しそう!

《ヒルディブランド外伝 幕間編》

やってきました、事件屋ヒルディブランドとナシュが中心になって繰り広げるドタバタコメディ。
ついに事件屋がクガネに参上!?
スタイルもクガネ仕様になっているのに注目です。

《蛮族クエスト:コウジン族》

紅玉海にてお世話になったコウジン族(ター◯ルズではない)。
蛮族クエストが解放となり、新たなアイテムの入手にも期待ですね。
頑張ったら魚のマウントもGETできるのでしょうか?

《お得意様開拓コンテンツ「メ・ナーゴ編」》

こちらはギャザラー・クラフター向けの新コンテンツです。
既存のお得意様開拓コンテンツに、アラミゴ解放編で登場したメ・ナーゴが追加。
信頼度を上げて、新しいストーリーを楽しみましょう。

《HUDのアップデート》

HUDが詳細化され、バフとデバフを分けられるなどのアップデートが行われます。
シンプルモードの実装もなされ、画面が見やすくなるようです。

《マテリア回収機能》

これまで一度装着したマテリアは2度と外せず、装備のマテリア化や売却などで失われていました。
今回のアップデートでは、装着済みのマテリアを回収可能になるとのこと。
ハイクラスマテリアになると確率が低下するようです。

スポンサードリンク

パッチ4.1以降の予定について

今後の追加要素についても少しだけ明らかになっています。
わかっている部分だけちょっぴりご紹介。

《PvP ライバルウィングズ:アストラガロス(機工戦) パッチ4.15追加予定》

イディルシャイアにいるゴブリン族が作った演習場が、新たなPvPフィールドの舞台となります。
訓練用の機工兵器も多数参戦とのことで、マシンを稼働する系のギミック?があります。
機工戦というくらいですからね…。
追加はパッチ4.15の予定です。

《絶バハムート討滅戦 パッチ4.1から2週間後追加予定》

極シリーズを超える“絶”系の登場らしいです。
条件はオメガ零式:デルタ編4のクリアと、IL340。
クリア後は武器トークンを全メンバーに配布。
ただしトークンの入手は1週間に1つとのこと……これは気が長い。
バトルも長時間に及ぶそうで、しっかり準備しての突入が必至ですね。
実装はパッチ4.1から2週間後の予定となっています。

《楽器演奏 パッチ4.15追加予定》

専用ホットバーにて音色を組み合わせ、文字通り楽器演奏ができるというシステム。
そのうちPTで合奏できる機能も導入したいとのことで、これはちょっと楽しみ。
旅の小休止にいかがでしょう。

《チーム登録機能 パッチ4.2追加予定》

PvPもクロスワールドでPTが組める機能です。
これでPvP待ち時間短縮期待大ですね。

《禁断の地エウレカ パッチ4.2追加予定》

新コンテンツになります。
自分のレベリングと装備の強化が行える、これまでにないコンテンツ?
DDとも異なるみたいですね。

《バトルコンテンツリプレイ(仮) パッチ4.2追加予定》

バトルの録画機能です。
プレイヤー視点での再生も可能ということですが、最初は一部コンテンツのみ対応。
徐々に拡大になるようですね。

《所持品枠の拡張 パッチ4.2以降?》

どのような方法で拡張されるかは不明ですが、70枠ほどの増加が予定されています。

(以上、公式サイト&2017.9.30 FF14PLLより)

パッチ4.1「英雄の帰還」公式サイトはこちら

10月10日はエオルゼアに集合!

気になる要素が盛りだくさんな、パッチ4.1「英雄の帰還」。
公式サイトの情報もチェックして、10月10日は遅れないようにエオルゼアに集合しましょう!

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。