FF14 その他

【FF14】NPCについて熱く語ろう!イイ盟友を中心に人気キャラを語る

2018年5月2日

今回は攻略情報は小休止ということで、FF14に登場する素敵なNPCについて超個人的に語り尽くしたいと思います。ストーリーを様々に盛り上げてくれる魅力的なNPCたち。お気に入りのキャラクターを中心に、全NPCファンに贈る内容となっています。メインストーリーのネタバレも含むので、閲覧にはご注意ください。

暁のメンバーや各国の要人、物語のキーパーソンなど様々なNPCが存在するFF14。
あなたにもきっとお気に入りのNPCがいるはずです。
ここではrihiraが贔屓にしているNPCを中心に、その魅力を語り尽くしていきます。

スポンサードリンク

語っておきたいFF14のNPCたち!

個人的にこのキャラは絶対人気だろうな〜と思うNPCから、個人的なお気に入りキャラまでをピックアップ。
さらに独自の評価も展開していきますよ。

ナナモ様

この方は絶大な支持を得ているのではと思います。
国の長としての未熟さ、健気さ、何よりルックスで多くのファンを獲得しているでしょう。

個人的に第一印象はかなり良かったナナモ様ですが、物語が進めば進むほどむううううん…なイメージになってしまいました。
ラウバーンの腕がラウバァーンしたのに呆気なく生きてるしなぁ。

いやそれはナナモ様のせいじゃないんです。
わかっているんです。
ナナモファンの方ごめんなさい。

でも最後にラウバーンから巣立っていこうとする感じなのは良かった。
ラウバーンもだけど、お互いに支え合うだけじゃなくて自分が一番なすべきことのために成長していく姿はやっぱりぐっときますね。

カヌ・エ・センナ

グリダニアの最高指導者がカヌエ様です。
第一印象は、お…お美しい…!
カヌエ様がいるというだけでも、グリダニアから始まって良かったと思います。

OPでは、あのラウバーンを落ち着かせているかっこよさも素敵。

一方で、3人の指導者の中で裏がありそうなキャラNo1でもありそう。
「ラムウちゃま」呼びにキューンときた人も多いのではないでしょうか。

パパリモ

グリダニア出発の筆者にとって、イダとパパリモはかなり頼もしい存在でした。

イダとの掛け合いが板についていたパパリモ。
見た目以上のしっかり者というところがツボをつき、暁メンバーでは一番好きなNPCになりましたね。
街でパパリモルックを見かけると嬉しくなったり。

パパリモがいなくなったあと、イダにかけていた魔法(?)が解けて正体を表したリセ。
うううう本当に死んじゃったのか…とかなりショックでした。
あそこパパリモじゃなきゃダメでした?涙

まぁこれで実は生きてたよー!ではナナモ様の二の舞なのですが。
いやそれでもいい!(手の平クルー)
お気に入りキャラは生きてる方がやっぱり嬉しいですよねぇ。

エスティニアン

蒼天編の主要NPCの1人。
通称えすてにゃん、にゃんなどかわいい呼び名で知られています。

最初は生意気で仲間意識の薄いキャラとして登場しますが、最後にはヒカセンの相棒として戦いを共に。
さらに超絶イケメンの素顔を晒し、女性ファンのハートをかっさらいました。

個人的に男性NPCの中では2〜3番目に好きです。

フレイ

暗黒騎士のジョブクエストに登場するNPCです。
エスティと並ぶくらい好きなキャラ。

なんというか、偉そうな指示野郎が多いFF14の世界の中では、物腰の柔らかい感じが好印象でした。
暗黒のジョブクエはストーリーが素敵なのですが、このキャラがすごくイイ味を出しています。

最後は切なくて寂しいけれど、Lv70のジョブクエで再会できたときはすごく嬉しかったですね。

スポンサードリンク

オルシュファン

かなり最初の段階からオルシュFANになったのですが、実際にオルシュの人気が高いことを知ったのは最近のこと。
どれくらい人気あるのかなーと気になって調べたところ、同じ思いのオルシュファニストが多くて嬉しくなったものです。

まず、蒼天編の重っ苦しい空気の中で、唯一の明るさだったのが彼でした。
雪の家に招き入れてくれ、クルザスに入ってから余所者として冷たい扱いばかり受けていたヒカセンに手を差し伸べてくれた、数少ない一人でしたよね。
アルフィノがガッスリ凹んでる時にも、彼がいたからこそ色々考えて立ち直るキッカケになったと思うのです。
もちろんヒカセン自身もね。

ヒカセンの肉体美に惚れちゃうという、とんでもなくアレなキャラなのも素敵すぎます。
オルシュ以外だと途端に近寄ってはならないキャラになるのですが、彼のイイ人要素と絶妙にマッチして最強の旨味になっていますよね。
イイ人と変態をあんなにも清潔感たっぷりに兼ね備えるキャラ、そうそういませんよ。

もちろん見た目もイイ。
オルシュ、エスティが好きになって気づいたのですが、どうやら私の好みはエレ雄のようです。

外伝も読みました。
少年時代から不遇だったのに、よくグレずにイイ男になってくれたよ。
あんたは最高だオルシュファン。

なのに…

なのになぜ!!

オルシュファンが討たれたときは、本当に頭真っ白になりました。
同時に主人公の見せた顔が、今までの冒険で初めて見たような感情をむき出しにした表情だったのが、記憶に残っています。
なんでヒーラーだったのに蘇生しないんだ!
蘇生させてくれや!!

ドラゴンヘッドに行っても、椅子が空いたままになっているのがすごく辛いです。
お願いスクエニさん、オルシュをどこかで、メインじゃなくてもいいサブクエでいいから蘇生してほしいです。

結論:オルシュファンは最高にイイ盟友である

結局何が言いたかったかというと、オルシュファン語りがしたかっただけじゃないか!
いや、想像以上にオルシュの人気が高かったのは本当に嬉しかったですし驚きました。
やっぱりイイ盟友にはイイ評価が集まるものなのですね。
あなたのお気に入りNPCは誰ですか?

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

  • この記事を書いた人
アバター

rihira

このブログはライターのrihiraが運営しています。 FF14を中心に、ゲーム攻略、レビュー記事などをお届け。 詳しいプロフィールは下記を参照ください。 詳しいプロフィールを見る

おすすめ記事

1

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その8をお届けします。今回はハイゼンベルクを倒した後から、ラスボス攻略までを解説します。 下記記事の続きとなる、バイオハザード ヴィレッジ(8)の攻 ...

2

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その7をお届けします。今回はハイゼンベルクの工場攻略の前半(B3に行けるようになった所)から、変異したハイゼンベルク戦までを解説します。 下記記事の ...

3

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その6をお届けします。今回はモローを倒した後から、ハイゼンベルクの工場攻略の前半まで(B3に行けるようになるまで)を解説します。 下記記事の続きとな ...

4

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その5をお届けします。今回はベネヴィエント邸の攻略後から、変異したモローを撃破するところまでを解説します。 下記記事の続きとなる、バイオハザード ヴ ...

5

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その4をお届けします。今回は変異したドミトレスク夫人を倒した後から、ベネヴィエント邸内部の攻略(人形使いのドナ撃破)までを解説します。 下記記事の続 ...

-FF14 その他
-

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.