【FF14】メインクエスト日記③海都と砂都と(続き)〜森都で待つ仕事

FF14メインクエスト日記、今回は初飛空挺からサスタシャ攻略後あたりまでを追っています。大いにストーリーのネタバレがあるので注意してください。

 

飛空艇に初搭乗し、無事にリムサ・ロミンサに到着した新米冒険者。

グリダニアとは全く違う雰囲気で、海が綺麗な都市です。

メインクエスト「海都と砂都と」の続きから頑張ります!

【FF14】メインクエスト日記②ベントブランチ牧場への誘い〜海都と砂都と

スポンサードリンク

都市内をひたすらウロウロする

提督室でメルウィブに親書を見せたら、ガッツリ観光冒険の準備をしましょう!

都市内エーテライト解放及びサブクエ消化に励みます。

ここではバトルクラスの巴術士、斧術士、双剣士のギルドが存在。

双剣士だけは扉の前の倉庫番に話しかけないと建物内に入れません。

 

ギャザラークラスの漁師、クラフタークラスの調理師、鍛冶師、甲冑師のギルドがあるのもリムサ・ロミンサです。

順繰りに取得し、ほどほどにクラスクエストも消化しておくと良いでしょう。

一通り巡回したら、再び飛空艇に乗り「ウルダハ」へ移動します。

ウルダハ…広くない!?

グリダニアスタートだったからでしょうか、ウルダハが広く感じてしまう…。

ラウバーンに親書を渡したら、恒例のエーテライト&サブクエ巡りです。

ギルドについては、バトル系が剣術士と格闘士、呪術士。

ギャザ・クラ系が錬金術師、裁縫師、採掘師、彫金師のクラスが解放できます。

さすがの冒険者もヘトヘト気味。

 

「海都と砂都と」をクリアすると、正式に飛空艇解放となります。

ギルはかかりますが、ランディングから自由に都市間の移動が可能です。

スポンサードリンク

ミニオンを連れて冒険しよう

「海都で待つ仕事」を受注したら、船でエールポートへ渡りましょう。

ここでもいくつかのサブクエを消化。

この地でようやくミニオンをGETできます!

→ミニオンとは??

簡単に言うとペットのような存在です。

最初に手に入れた時は「所持品」に入っており、「使用」することでホットバーに登録したり、ミニオンリストから呼び出せるように。

ただし、一緒に戦ったり、強くなるといったものではないようですね。

バトル中にはなんとなく引っ掻いているような仕草も見えるのですが。

可愛いから連れて歩きたいというあなたは是非呼び出しを。

いよいよインスタンスダンジョンへ!!

次のメインクエスト「サスタシャに挑む者」にて、初めてのインスタンスダンジョン参戦を果たしました。

→インスタンスダンジョン(通称ID)とは??

特定の人数でパーティを組み、共闘して攻略するダンジョンコンテンツ。

オンラインゲームの醍醐味というヤツですね。

適正レベル以上のメンバーはレベルシンク、アイテムシンクされます。

 

参加できるロールの数も決められており、規定数に達しないと遊べません(メンバーが集まるまで待つ)。

例えば4人パーティの場合、タンク1、DPS2、ヒーラー1みたいな比率ですね。

その点ではクラスの多いDPSは待ち時間が多いこともあるよう。

ヒーラーの私は今の所待ち時間なしで入れています。

初めてのダンジョンは忙しい!!

大体わかっている方がいて、先陣切ってくれます。

ヒーラーは特にタンクのHPに気を配りつつ、攻撃魔法でサポート。

皆さん素早い……。

ケアルがギリギリになってしまう時は焦ります。

初っ端にプロテス、あとはケアルとストンラ以外何もしていない自分が情けない(涙)。

メンバーにお世話になりながら、なんとかクリアいたしました!

マイホームにただいま〜

サスタシャ攻略後はリムサ・ロミンサに戻り、冒険者ギルドに報告を。

ここで「パーティ募集」が解放され、本格的に様々な人とパーティを組むことができるようになります。

その後は「森都で待つ仕事」を受注し、久しぶりにグリダニアへ。

ホームに戻った感がすごい……グリダニアは落ち着くなぁ。

【FF14】メインクエスト日記④タムタラの仄暗い底で〜暁の血盟

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。