【FF14】今こそギャザクラを育てるべき3つの理由!漆黒版ギャザクラレベリング

ギャザクラって面倒…そんなイメージを持っているヒカセンこそ、今すぐギャザクラのレベリングを始めましょう!実は今かなりギャザクラが育成しやすくなっているのです。

マイペースに遊べるギャザラー・クラフタークラス。
向き不向きがあるイメージもありますが、実は育てるなら今!
以前よりもかなりレベリングしやすい環境になっているので、5.2がくる前に育成しておきませんか?

スポンサードリンク

なぜ今ギャザラー・クラフター育成がおすすめなのか

種類もたくさんあるし、戦闘とは勝手が違う。
敷居の違いから、敬遠している人も多いかもしれません。
しかし、今なら戦闘民のヒカセンでも簡単に育成が可能なのです。

その主な理由を3つに分けて解説します。

理由1:獲得経験値がアップしている

ギャザラー、クラフタークラスは、5.1より獲得経験値が全体的に引き上げられました
GC納品など、ギャザクラ向けコンテンツでレベリングがしやすくなっているのです。
以前よりも育成にかかる時間を短縮することができますよ。

理由2:製作や採集の仕様が便利になっている

便利な仕組みが導入されているのも、育成しやすくなった理由です。
クラフターなら、製作に必要な素材をツリー形式で確認できる“製作レシピツリー”や、素材の採集方法を直接検索できる機能。
ギャザラーなら、連続で採集できる“簡易採集”が可能になったなど、全体的に使い勝手が向上しています。
調査や確認、素材集めにかかる手間が簡略化されており、スムーズにレベリングできるのです。

理由3:ギャザクラ向け新コンテンツの実装

イシュガルド復興が実装され、ギャザクラのレベリング幅が広がったのも高ポイントです。
復興向けのアイテムは、リーヴやGC納品と違って数に制限がありません
好きな時に好きなだけ経験値が稼げるうえ、様々なアイテムと交換できる復興券も貯まるのでおすすめですよ。

スポンサードリンク

ギャザラー・クラフターのレベルを上げよう!

ギルドリーヴなど基本となるギャザクラのレベリング方法は、「【FF14】初心者向け|ギャザラークラフターレベル上げ方法」の記事にまとめているので省略します。
ここでは5.1以降で把握しておきたい要素を紹介します。

【毎日GC納品を行おう】

先述の通りギャザクラの獲得経験値が上がっており、GC納品を毎日こなすことでコンスタントに経験値を稼ぐことができます。
特に★がついている納品アイテムは、ボーナス経験値が付与されて倍になるので、かなり美味しいです。
全てマーケットで揃えようとすると出費がかさむので、自力で用意できるものは頑張って準備しましょう。

【イシュガルド復興を活用しよう】

こちらも繰り返しになりますが、GC納品やギルドリーヴと違って制限がなく、好きな時に好きなだけ経験値を大きく稼げるのがメリットです。
収集品として製作する、収集価値(=品質)を一定以上高めて完成させる点に注意しましょう。
この2点を満たせば、経験値をまとめて獲得できます。

【お得意様や収集品に挑戦しよう】

ある程度レベルが上がってきたら、“お得意様取引”や“収集品”にチャレンジしてみましょう。
経験値とともに、ギャザクラ向けの通貨「黄貨」「白貨」も貯まります。
これらの通貨は新たなギャザクラ装備や、新レシピ習得などに必要です。
復興向け納品と同じく、収集品として価値を高めたうえで納品してください。
収集品の方は、週制限などもありません。
ただし、クラフター系は納品アイテムが日替わりなので、都度確認しましょう。

【経験値上昇アイテムを使おう】

軍票などで交換できる「軍用エンジニアマニュアル」と「軍用サバイバルマニュアル」を使用しましょう。
使ってから一定量分or一定時間、獲得経験値が上昇します。
ギャザラー向け(サバイバル)、クラフター向け(エンジニア)の2種類があるので、それぞれ採集前、製作前に使うと良いですね。

今すぐギャザクラ育成開始!ザクザク経験値を稼ごう

以前からコツコツ育てていましたが、パッチ更新で如実に育成しやすさが変わりました。
間も無く新パッチによる新零式なども予定されているので、今のうちにギャザクラを育てて準備しておきましょう!

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。