【FF14】メインクエスト日記④タムタラの仄暗い底で〜暁の血盟

FF14メインクエスト日記、今回はタムタラの墓所解放からリテイナー解放あたりまでの流れを追っています。大いにストーリーのネタバレがあるので注意してください。

 

「森都で待つ仕事」にて、久しぶりにホームへ戻ってきた新米冒険者。

グリダニアの自然に癒されたのも束の間、新しいお仕事を押し付けられ引き受けます。

墓所に行けだなんて……ホラーが苦手なrihiraは大丈夫なのでしょうか(汗)。

メインクエスト「タムタラの仄暗い底で」から頑張ります!

スポンサードリンク

 

タムタラ墓所で神勇隊の衛士に会う

 

ミューヌからの依頼を受け、タムタラ墓所に向かいます。

墓所っていう響きに嫌な予感……

しかし行ってみればなんのその。2回目のIDイベントでしたよ!

初心者のくせに意気揚々と参戦する幻術士。お仲間さんの力もあり、無事に初回突破できました!

キーボードを付け忘れていて、最初の挨拶一人だけ出遅れたのが心残り…。

ここでついにLv30到達です!

 

ウルダハに逆戻り。ギミックの多いIDへ突入

 

やっとホームに戻ってきたと思ったら、今度はウルダハでモモディさんに会うことになりました。

メインクエスト「砂都で待つ仕事」の依頼です。

モモディさんからの話をうけ、「カッパーベルで消える夢」を受注。

ヘカトンケイレス族の反乱を止めるべく、カッパーベル銅山へ赴きます。

 

ここでもまたまたID。

やったね、どんどん攻略できるダンジョンが増えていく。

このダンジョンでは初めてエレベーターのギミックが登場。

必ず4人で一緒に乗りましょうね。

さらに火薬を手に入れてそれをセットし、爆破することで新しい道が開けます。

《プリン攻略方法に注意》

やや難関は、プリンを誘導して自爆ボムで攻撃、というトリッキーな場面。

初見には難しいよ(汗)。

理解している仲間がいたので傍観してるだけで済みましたが。

多分タンクに任せておけば良いと思います。

タンクが初心者であれば、自爆誘導ヨロシクと一声。

初心者は自爆に巻き込まれないよう気をつけてください。

ギミック系はお仲間に任せて、必死に食いついていくヒーラーなのでした。

スポンサードリンク
 

チンピラに絡まれて不思議な能力発揮!?

無事にIDをクリアしたら、ウルダハの冒険者ギルドに戻って報告です。

外に出るとなんとまぁ、女性がチンピラに絡まれているではありませんか!

どうやら女性は万引きの言いがかりをかけられている様子。

溢れ出る正義感に突き動かされる冒険者、瞬殺でチンピラを蹴散らします。

 

「頭痛い…」

あー、私も偏頭痛よくあるよくある歳だし……ではなく、冒険者の不思議な能力が再び垣間見えます。

万引きの言いがかりをつけられていた女性が、ちゃんと肉を買っている光景が頭に…。

記憶を読める能力?サイコメトラー?

呆然としている冒険者の元へ、イダとパパリモ登場!

久しぶりだ〜。

なんと2人はサイコメトラーパワーについて知っているようで……正式にはサイコメトラーじゃなくて「超える力」でした。

 

暁の血盟に参加することに

 

イダとパパリモに話を聞き、西ザナラーンのベスパーベイにある「砂の家」に行くことに。

途中でゴールドソーサーに寄り道したのは内緒です(別記事で詳しく触れようと思います)。

 

砂の家につくと、変な口調の受付タタルと会話。砂の家に入ると、奥にミンフィリアという女性がいます。

なんとこの人も、超える力の持ち主だそうで。

中立な立場でエオルゼア全土の平和を願う「暁の血盟」へ参加をお願いされます。

ここでイダとパパリモもこのメンバーだったことが判明。なるほどですね。

 

《リテイナー解放!!》

メインクエスト「暁の血盟」をクリアすると、リテイナーが使えるようになります。

所持品を預けたり、その売買を頼んでおける便利なNPCです。

どうやらログアウト中も自動で売買をしてくれるそうで。

私はまだしっかり使っていないので、機能が把握できたら触れようと思います!

 

無事に暁の血盟へ参加し、メンバーとして活動することになった冒険者。

この辺から、プレイヤーがただの冒険者じゃないぞ、と広く知られるようになっています。

まんざらでもない新米。

次回のメインクエストは「キャンプ・ドライボーンへ」から。

合言葉は「のばら」で会いましょう!

スポンサードリンク
 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。