【FF14】ソロ攻略|極リヴァイアサン討滅戦(白魔導士)

こんにちは!rihiraです。次なる極ソロ戦はリヴァイアサン。無謀にも初見未予習で突っ込みました!

ずっと放置して行くタイミングを完全に見失っていた、極リヴァイアサン討滅戦。
初見だし未予習だしで、迷惑にならないようソロで攻略を決意しました。
せめて予習しようよ!と思ったあなた。
初見の醍醐味を少しでも味わえる機会なので、未予習突撃おすすめです!

スポンサードリンク

ソロで極リヴァイアサン討滅戦を攻略

白魔導士で挑戦してきました。
その時の装備やステータスは以下になります。

極リヴァイアサン討滅戦で注意すべきポイントは?

後で攻略法を見てみると、結構複雑というか面倒な作りだったのですね^^;
これはPT戦大変そうだ。
制限解除にてソロで行く場合ですが、大きく分けて次のポイントに気をつければ勝てるでしょう。

《本体と尻尾の攻撃分け》

リヴァイアサン本体には遠隔攻撃反射、尻尾には魔法攻撃反射のバフがつきます。
白魔導士の場合は魔法で攻撃するので、本体狙いということですね。
DPSならレンジは尻尾、キャスターは本体を。
近接はどちらを叩いてもOKです(HPは共通)。

《雑魚優先で処理しよう》

途中で何回かに分けて、サハギンやジャイヤ・スピューム(黄色い玉)が湧きます。
サハギンは恐慌を付与する攻撃(全体や床)をするので、早めに処理しましょう。
後半は船の柵が壊れて海に落ちるとアウトなので、厄介なデバフになります。

また、ジャイヤ・スピュームという黄色い玉が四方に湧きますが、これが魔法障壁を張るための装置からエーテルを吸収します。
バリアを張れないと、その後のダイタルウェイブをモロにくらってアウトとなるので、出現したら素早くたおしてください。
エーテルの残量は残り時間の下に表示されます。

《魔法障壁発動器の作動について》

「魔法障壁発動器が操作可能になった!」という合図で、船の端っこにある発動器を調べて作動させます。
この時リヴァイアサンがスピニングダイブという突進攻撃をするので、予兆を見て巻き込まれないよう冷静に操作を行いましょう。

スポンサードリンク

《後半は落ちないことが大事》

1度目のダイタルウェイブ後、船の柵が壊れてしまい海に落ちるようになります。
ダイタルウェイブのすぐ後にボディスラムを仕掛けてきて、船が傾くので要注意。
リヴァイアサンがのしかかった方向に船が傾くので、いない方角にダッシュで逃げましょう。

後半も前半と同じように雑魚が出現します。
こちらも同様に素早く処理を。
水色の玉はゾロゾロくっついてきますが、後に爆発してダメージとなるだけなので難しく考える必要はありません。
魔法障壁→ダイタルウェイブのギミックも前半と同じ。
バトル途中のボディスラムに気を配っておきましょう。

《エーテル残量について》

魔法障壁のエーテル残量ですが、通常なら24以上が必須というのが常識のようです。
当初ギミックがわからず適当に処理していましたが、恐らく24以下でも一応大ダメージを受けて生き残ったバトルもありました(その時のエーテル残量を確認していなかったのがイタイ・・・;;)。
なので、24以下だからといって早々に諦める必要はないのかも?
ただ、エーテル残量減りすぎ→溜まるまでにリヴァイアサンのHPを削りすぎると強制終了攻撃を使ってくるという情報も目にしました(エーテル30以下でリヴァのHP25%以下?)
なので後半ほどエーテル残量に気をつけたが良さそうです。

ギミックが分かっていればあとは落ちないだけ!

初見でのクリアタイムは24:08でした。
やはりギミックが分かっていないと辛いですね^^;
超える力ありだったのも助かりました。
途中で攻略法を確認したりも含めての時間なので、しっかり理解できていればかなり早くクリアできるでしょう。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。