【FF14】ナイトになるには?ナイトのなり方とLv30〜50ジョブクエスト

剣と盾でパーティを守る“ナイト”になるための条件をご紹介します。さらにLv30〜50のナイトジョブクエストも攻略していきましょう。攻防回復とマルチに活躍できるナイトは、特にST枠として重宝される必須ジョブです。

ナイトのベースクラスは剣術士です。
剣術士でナイトとしての基本を学びつつ、クラスクエストも進めておきましょう。
筆者としては最後のタンク職となるナイト、楽しみながら育成していきます!

スポンサードリンク

ナイトになるための条件とは

剣術士のレベルを30まで上げ、剣術士クラスクエスト「ナルザルの双剣」をコンプリートするのが前提条件となります。

《クエスト「自由騎士の誓紋」を攻略》

条件が整ったら、剣術士ギルドの受付“ルルツ”からクエスト「自由騎士の誓紋」を受注。
ロイヤルプロムナードにいるジェンリンスと話したら、南ザナラーンの指定地点にある鉄製のかがりを調べて雑魚戦です。
勝利後はかがりに亡者の遺骸を使ってカットシーンへ。
戻ってジェンリンスに報告、亡者の遺灰を渡しましょう。
再度ジェンリンスに話しかけてクリスタルを見せればコンプリート。
アクションスキル「忠義の盾」を習得し、“ナイトの証”がGETできます。
以降はナイトの証を装備して育成していきましょう!

ナイトジョブクエストを攻略

レベル35〜50のナイトジョブクエストを攻略していきます。
重要なスキルを多数習得するので、レベル到達の都度攻略しましょう。

①慕いし背中(レベル35〜)

ウルダハ:ロイヤルプロムナードのジェンリンスより受注。
外地ラノシア・隠者の庵の鉄製のかがりを調べて雑魚戦となります(3連戦)。
勝利後は戻ってジェンリンスに報告するとクリア。
アクションスキル「忠義の剣」を習得します。

②失望と怒りと責任と(レベル40〜)

ウルダハ:ロイヤルプロムナードのジェンリンスより受注。
東ザナラーン・ユグラム川の鉄製のかがりを調べて雑魚戦です(3連戦)。
勝利後は戻ってジェンリンスに報告するとコンプリート。
アクションスキル「かばう」を習得です。

③交わる毒心(レベル45〜)

ウルダハ:ロイヤルプロムナードのジェンリンスより受注。
カルン埋没寺院の各指定地点にある木箱を調べて、甲冑を4つ入手しましょう。
木箱に近づくと敵が出現するので、合計4回のバトルとなります。
全て手に入れたら戻ってジェンリンスに報告してコンプリート。
頭、腕、脚、脚のガラント装備を入手します。

スポンサードリンク

④交わらぬ心慮(レベル45〜)

ウルダハ:ロイヤルプロムナードのジェンリンスより受注。
サゴリー砂漠の指定地点を調べるとイベントバトルに突入です。

《雑魚から先に叩こう》

ジェンリンス+雑魚4体とのバトルです。
雑魚が柔らかいので先に撃破を。
ジェンリンスも特に強くないので、冷静に範囲を避けて戦いましょう。
スタン有効です。

勝利後はロイヤルプロムナードのジェンリンスと話してコンプリート。
アクションスキル「スピリッツウィズイン」を習得です。

⑤かざすは騎士の聖剣(レベル50〜)

ウルダハ:ロイヤルプロムナードのジェンリンスより受注。
中央ザナラーンの指定地点にいるソルクザギルと話します。
クルザス中央高地に飛び、スノークローク大氷壁の指定地点にいるジェンリンスに近づくとイベントバトルに突入します。

《雑魚戦後に見えざる毒尾を探索》

最初に2体の雑魚戦。
勝利後に「見えざる毒尾」を探すため、フィールド奥の方に移動しましょう。
すると不気味な魔法陣があるので調べてください。

崖の上にアサシンマスターが出現しますが、降りてくるので追いかけなくてもOK。
間も無く雑魚も出現するので、引き付けつつ戦いましょう。
さらに魔法陣がポップすると、そこから敵が出現します。
順としては 魔法陣 → 雑魚 → ボス(アサシンマスター)で処理するとスムーズなはず。
数は多いですがどれも強敵ではないので、範囲攻撃などもうまく活用して戦いましょう。

勝利後はウルダハに戻ってジェンリンスと話せばコンプリート。
アクションスキル「インビンジブル」を習得。
ガラントサーコートとヴァラーチェストを入手し、アチーブメント「白銀の騎士」を獲得します。

ガラント装備&ヴァラー装備がこちら!

上がガラント、下がヴァラー装備一式です。
THE・騎士といった正統派な装備で綺麗ですね。
Lv50までのジョブクエストでは特別難しいバトルはありません。
スキルをしっかり活用して挑めば怖くない相手ばかりなので、サクッと攻略しておきましょう。

【FF14】ナイトジョブクエストLv50〜60を攻略|バトルパートや報酬概要

【FF14】ナイトジョブクエストLv60〜70を攻略|バトル攻略や報酬など

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。