スマホゲーム ゲームレビュー

『くまのレストラン』レビュー|ただ泣けるだけじゃない、生き死にの物語(ややネタバレ)

おすすめのスマホアプリ「くまのレストラン」、ストーリー性の高いゲームです。
生きること、死ぬことを意識させられる、重厚なテーマの本作。
かわいいデザインと、練られた物語のギャップにもご注目を!

若干ですが、内容のネタバレになるレビューが含まれます、閲覧にご注意ください。
(具体的なストーリーのネタバレはありません)

くまのレストランってこんなゲーム

スポンサードリンク

ゲームの特徴

・ 基本は物語を読んでいくノベルゲームに近い
・ 鮮烈に生と死を意識させられるストーリー
・ ドット絵と音にほっこり。だけど内容はシリアス

お客さんのオーダーに応えて料理を提供しよう

くまのレストランで働く猫の主人公。
タップで移動や調べ物ができます。

レストランに訪れる客のオーダーを聞き、くまに伝えて料理を作ってもらいましょう。
くまが料理する愛らしいモーションとSEに注目。

細かい動きにまでこだわっていて、ドット絵にしてはリアルなSEが臨場感を際立てます。
見ているだけで顔がほころんでしまいますよ。

料理がわからないときは記憶に“ダイブ”

くまが作れない料理の場合は、その人の記憶に“ダイブ”して、詳細な手がかりを探りましょう。
人それぞれどんな経緯があってその料理と縁があるのか、ダイブすることで見えてきます。

なるほど、だからこの料理を……短い物語ですが、思わずそう頷いてしまう内容ばかり。
美味しいものの記憶は、幸せの記憶。
だからこそ、その人の中に強く遺り続けるのでしょうね。

スポンサードリンク

人生の“最期”を見とどける?

寝る前にデスクへ向かうと、お客さんの記憶のカケラから“最期”を見られます。
つまりどういう死に方をしたかが映るわけで、中にはややショッキングな内容もある点に留意を(注意書きは出ます)。

無料版の場合、広告を視聴することで最期を見られます。
課金すれば、広告のない状態でゲームを進めることも可能です。
最期を見ない、という選択肢もありますよ。

悲しいのに、温かい。生き方を問い直すストーリー

人も動物も、必ず死ぬ。
思いがけず命を落とすこともあれば、自分で選んでしまうこともあります。

万人に訪れる死に焦点を当てた物語ですが、語っているのは死に方ではなく生き方だと感じました。

死の理由のほとんどは、どう生きてきたかに左右されます。
そうするしかなかった人もいますし、ああすれば良かったと思う人、これで良かったんだと思う人、それぞれです。

様々な生き方の先に死があるということ。
レストランで働く猫やくまは、様々な人の最後の晩餐を通じて、自身がどう生きたかも問い直すことになります。

基本の本編は無料。追加シナリオ「虚無編」へ続く

本編が終わってクレジットが流れたあと、「虚無編」の入り口まで遊ぶことができます(本編は大体1時間くらい)。
本格的に虚無編を遊ぶには、課金が必要となるのでご確認を。
370円で続きが遊べるので、気になる方は要チェックです。

最初から全て遊ぶつもりの方は、虚無編が付属し、さらに広告もないバージョン「コンプリートパック」が610円で用意されているので、そちらがおすすめですよ。

生きて死ぬ当たり前を見つめ直す物語『くまのレストラン』

最後の晩餐に訪れる客たちの生き方と死に方、全てがドラマチックなわけじゃありません。
だからこそ現実的で、ドット絵という非現実的なビジュアルながらも、心に突き刺さるものがあるのだと思います。

絵の細部まで眺めていると、SEもあいまって製作者の愛しか感じられません。
思わず涙するほど、素晴らしい。
物語にしっかり集中出来る環境でのプレイをおすすめしますよ。

くまのレストランをインストール

くまのレストラン

くまのレストラン
開発元:Odencat Inc.
無料
posted withアプリーチ

権利表記:© Odencat.Inc

課金用のお小遣いは『ちょびリッチ。』でGET



『ちょびリッチ。』は、サービス運営18年、会員400万人が利用する実績のあるポイントサービス。
無料で登録&利用でき、ゲームで遊ぶ、アンケートに答えるなどで簡単にポイントが貯まります。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換可能。
隙間時間のポイ活で、ゲーム課金用のお小遣いに!

▼ちょびリッチ。を無料で試す

楽しく、簡単に、お小遣いを稼ぐなら♪ちょびリッチ!

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

-スマホゲーム, ゲームレビュー
-,

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.