【FF14】封じられた聖塔リドルアナ攻略|各ボスの攻撃とギミック解説

パッチ4.3にて新たに追加されたアライアンスレイドコンテンツ「封じられた聖塔リドルアナ」の攻略情報をお届けします。各ボスの注意技や処理方法などをチェックしておきましょう。

パッチ4.3で公開された新アライアンスレイドコンテンツ「封じられた聖塔リドルアナ」。
FFTやFF12の世界を堪能できる、ファン必見のコンテンツです。
BGMを聞くだけでテンション増し増しになること間違い無し。
初見組はわちゃわちゃ祭りも楽しんで攻略してくださいね。

スポンサードリンク

封じられた聖塔リドルアナ:各ボスの攻略

計4体のボスが登場するので、順番に主な技の概要や攻略方法を紹介します。

ボス1:暗黒の雲ファムフリート

水流弾…MTに大ダメージ

ウォタジャ…全体ダメージ

蒼の砲撃…ランダム(MT以外?)複数名に紫範囲マーカー。他メンバーに重ねないよう対象者は離れる

大海嘯…全体ダメージ&ノックバック後、ボスが持っている瓶が向いた方向へ扇型に広範囲ダメ&ノックバック。波に当たっている間は連続でダメージをくらってしまう。全体ダメが来たら、瓶と違う向きへ回避。ノックバックは無効化スキルが有効(扇型は3回ほど連続でくるので注意)

暗雲の水瓶…詠唱後、フィールド上に3つの水瓶が出現。ボスのセリフに合わせて移動しつつ範囲型の攻撃を行う。
「水瓶よ、一路に進撃し、雨を降らせよ」→水瓶が直線移動
「水瓶よ、弧を描き、雨を降らせよ」→水瓶が円を描きながら移動

暗黒の雨…フィールドに水床を発生させ(乗っている間にダメージ)、雑魚が3つ出現。それぞれ爆散を詠唱し始めるので、各PTで分担し撃破

闇の砲撃…赤い三角マーカーがついた人に爆発&吹っ飛び。同じマーカーがついた者同士で重なって無効化

《ポイント解説》

大AoEが他ギミックと同時に来たりと忙しい場面に気をつけたい戦闘です。
もっとも注意すべきが大海嘯
全体後の扇型に流れてくる水に巻き込まれて多段攻撃の全てをくらうと、タンク以外は高い確率で戦闘不能に。
ボス中心の扇型なので、ボス近くで回避するのが良いでしょう。

ボス2:魔人ベリアス

ファイア…MT大ダメージ

ファイジャ…全体ダメージ

タイムエラプション…床が時計マスに変化。高速回転or遅く回転する時計の床があり、高速の床が先に爆発する。遅い床で待機し、爆発して安置となった床へ回避

クリムゾンサイクロン…2対のボスが出現した方向からボスが向いている方向へ直線上突進攻撃。同時に出現する床の矢印に向けて突進し、そのまま矢印の向きへ2回目の突進がくる。ボス前の直線上にはいないこと

異界の時針…オレンジの針が出現し、針1つとメンバーが鎖で繋がれる(ランダム)。針に近いほどデバフのスタックが増えるので、1になる位置まで離れる。鎖に触れるとストップしてしまうため、他プレイヤーの邪魔にならないような位置に伸ばしつつ伸ばしすぎないこと、対象者以外のメンバーは鎖に触れないこと

魔人兵…魔人兵が3体popする。魔人兵同士の距離が近いとバフが付与されて攻撃が効きにくくなるため、各PTが分担して離して処理する。雑魚処理後、ヒーラーは全体大ダメージに注意

タイムボム…中央付近に時計が4つ出現する。時計の針が向いている方向へ扇型範囲攻撃なので、火の玉が落下するまでに時計を踏んで針を外周へ向ける

《ポイント解説》

ギミックを理解していないと苦戦するボスです。
タイムボムは全員がわかっていなくても回避できますが、タイムエラプションは理解していないと難しいので注意を。
雑魚戦は各PTのタンクが先導しましょう。

スポンサードリンク

ボス3:労働7号

破壊する…MTに大ダメージ

突貫する…ランダム1名に頭割りマーカー、ランダム数名に範囲マーカーが付与される。頭割りはボス近くで残ったメンバーで受け、範囲対象者は重ねないよう捨てる

粉砕する…ボス周辺に範囲攻撃(予兆なし)。ボスから離れて回避

圧縮する…ボス前方からの直線範囲攻撃

放熱する…ボスが飛ぶと同時に歯車が出現し、歯車の真下に青い範囲床が敷かれる。
ボスの位置を確認&ボスの直線上から退避し、床を踏まないようフィールド外周へ移動。移動中に範囲マーカーがついた人は他メンバーに重ねないよう注意。ボスが直線攻撃を行ったら中央からの距離減衰攻撃(落着する?)なので、そのままフィールド隅に行き受ける

処理する…ボスからの扇型範囲攻撃。360度回転しながら連続で発動するため、ボスの後ろをキープしながら回って回避する

焼却する…全体大ダメージ

算術…体力の数値が「算術:◯◯」に該当する数字になるよう、床に乗って調節する。1〜4の目の床だが、その床にのっている間は体力の数値+床の目の数=体力の数値になる。(体力1で1の床に乗る→2になる)
床に乗り続けていないと戻るので注意。

タルタロスチップ…強制的に移動してザコフェーズへ。アライアンスAはマグネット、Bはミサイル、Cは加速度爆弾のギミックがあります。マグネットは対象者同士が離れる、ミサイルは外周からミサイルが飛んでくるので避けつつ戦う。加速度爆弾はサイコロのカウントが0になった時に行動や移動をしない。

ジェノサイドチップ…詠唱完了までに雑魚を倒して戻らないとアウト

冷却する…ボスの周囲に範囲攻撃?離れて回避

《ポイント解説》

「処理する」は、ボス近くで移動するようにすると楽。
算術タイムはもともと適した数値になっていることも多いので、冷静に体力を確認してから行動しましょう。
なお、算術タイム後はそのままの体力でバトルが継続するため、ヒーラーは迅速に体力を戻してください。
後半戦は範囲攻撃の数が増えているので気をつけましょう。
算術タイムでくる「素数」ですが、1とその数字自身でしか割れない正の整数のことです(2、3、5、7、11 など)。

ボス4:鬼龍ヤズマット

ひっかき…MTに大ダメージ(範囲攻撃なので巻き込まれ注意)

黒い床範囲(技名詠唱なし)…プレイヤー1名に追尾する形で発生?対象者はメンバーがいない方向へ

石になっちまいな!(技名詠唱なし)…石になっちまいな!のセリフとともにボスがブレスの構え。ボスの前方広範囲に石化被ダメなので、ボスの後方へ回避(範囲予兆なし)

ダストストーム…全体ダメージ

ホワイトブレス…ボスを中心にドーナツ型範囲攻撃。安置はボスの足元のみなのでボスのそばで回避

磁場崩壊…全員にランダムで + か − のアイコンが表示され、フィールドも半分が +、半分が − になる。自分のアイコンとは違う方のフィールドで戦うことで、ダストストームのダメージ上昇を回避できる。+がついたら−フィールド、−がついたら+フィールドに移動しよう

召喚…風のアーゼが3対popするので各PTで処理する。ランダム1名とつながると繋がれた人に向かって直線範囲攻撃をするので、対象者は外周へ捨てる。同時に来る頭割りもそれぞれ処理

必殺→サイクロン…順に詠唱し、サイクロンで全体攻撃。この時も磁場崩壊が適用されているため、しっかりと自分のアイコンと反対フィールドにいなければ即死してしまう

アルケオデーモン…アルケオデーモンが3対popするので、各PTで処理。雑魚同士が近いバフがつくため、離して処理する。同時に来る頭割りもPTで処理

《ポイント解説》

磁場崩壊のギミックを理解していないと、ダストストームが痛すぎて苦戦必至となります。
フィールド変化中も他のギミックがくるため、場所を意識しつつ移動してダストストームは自分のアイコンと反対側のフィールドで受けましょう。

ひっかき後にボスが複数回直線上に突進してくる時があるため、ボスの動きをよく見ておくこと(予兆範囲なし)。
直後にホワイトブレスも発動させるため、ボスから離れすぎないよう注意です。

アルケオデーモンを処理するとヤズマットの心核が出現するので、ヤズマットの魔力ゲージが100になるまでの全力で叩くこと。
心核破壊後にくる全体大ダメージにも備えましょう。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。