【FF14】パッチ5.2「追憶の凶星」メインクエスト攻略・ストーリーネタバレ

パッチ5.2「追憶の凶星」が公開となりました!早速メインクエストを攻略してきたので、ストーリーのおさらいをサクッと記しておきたいと思います。イベントバトルの攻略情報ものせています。

第一世界に闇夜を取り戻した闇の戦士たち。
原初世界の仲間たちの肉体にも気を配りつつ、魂を帰還させる方法を模索中です。
モードゥナは石の家にいるクルルからメインクエストを受注し、「追憶の凶星」編を進めていきましょう。
完全にネタバレ記事ですので、閲覧には十分ご注意ください。

【FF14】パッチ5.1「白き誓約、黒き密約」!メインストーリー&ボス戦攻略(ネタバレ)

スポンサードリンク

ガイウスさんからの近況報告

マキシマのあんちゃんから伝令が入り、ガイウスやラウバーンの元に緊急会議へと馳せ参じることに。
前回ガイウスさんはエスティニアンと共闘してましたね。
その時にヴァリス殺害の濡れ衣を着せされたようで…南無。

いやそれどころじゃない、アルテマウェポンの後継機開発中ですと?
おい黒薔薇はどこいった?前の一件で終わりで日の目見ないんかい。

とにかくウェポンもどうにかしなきゃだし、仲間たちの救出も急がなきゃだし…。
ここでクルルに話しかけるとメインクエストが進行、解放軍の将校に話しかけるとルビーウェポン討滅戦の解放クエストへと進んでいきます。

とりあえずメイン進めましょうか

ルビーはひとまず置いといて、第一世界に向かい原初世界の情報を共有しました。
魂帰還のキーとなる新たな魔具「ソウル・サイフォン」絶賛開発中とのこと。
この小さい入れ物に大事大事な魂と記憶を入れて、グッと握ってグチャー!ではない。

ライナさんの健気パワーでお腹いっぱい

何やら頼みごとがあるとライナに着いてった先で、例のアルバートもどきの情報が入りました。
斧を一振りではぐれ罪喰いを倒し、自らを「光の戦士」と名乗ったとか…もどき確信100%ですね。

さて、ライナさんの気がかりは水晶公のおじいちゃんクサイところでした。
最近は若々しさを取り戻したように思えるけど、以前の水晶公を知っている自分が近づくとまたじじいっぽくなるんじゃと心配しているよう(意訳)。

見た目以上の年齢ということで、死に対して悟りを開いているんでしょうな。
(まさかここまで来てアリゼーがへし折ったフラグは折れてなくて回収とかないよね…?)

「寂しがってたぞ」と告げ口。
邪魔なもんかい、お前は健気の大盛り定食か!かわいい!

真実を広めたことが裏目に?

アルフィノの提案で、ここいらで光の戦士の真実を民衆に伝えようじゃないかとなりました。
原初世界では光の氾濫を起こした大罪人として広まっていますが、もちろん漆黒編をプレイした人ならそれは大きな誤解だと理解できます。

自らの口で光の戦士の真実を語り出す闇の戦士(=プレイヤー)。
そこへあのアルバートもどきが登場し、ヤミセンの出番をかっさらいやがりました。

ここから怒涛のド正論演説スタート。
今こそ民衆自らが光の戦士を目指すんだ!と熱弁しています。
クリスタリウムの人々も、うんうんその通りだになるっぽいぞ…。

「ぐぬぬ」がこんなにも適した場面ってあったでしょうか。
言ってることはごもっとも、だけどお前はアルバートじゃねえから全然入ってこない。

アルバートもどきはエリディブス?それとも

コソコソ緊急会議!
あいつってもしかしてエリディブスじゃね?との予想が浮上。
とんでもない策士らしいが、民を焚き付けて何をしでかそうとしているのやら。
しかし光の戦士の真実を語ったのはこっちだし、別に悪いことしているわけじゃないから今のところはどうにもならんねぇ。

スポンサードリンク

ラケティカの遺跡で試練を受けました

神様は試練がお好きなのです。
ラケティカ大森林で新たに見つかった遺跡の調査に向かい、強制試練を受けることに。
イベントバトルに突入するので、気を引き締めていきましょう。

《試練ネタバレ》

いきなり仲間がカード化します。ソシャゲが始まった訳ではありません。
問いに対する正解の像を選ぶ問題の答えがこちら。

手先の器用なのは…犬猿の像
大いなる神は…狼犬の像
手も足も出ず下された神獣は…水蛇の像

《神経衰弱のターン》

次の試練は神経衰弱。
左右に別れた札のどれか1枚が仲間の絵柄で、2枚的中させればクリアです。
違う札が揃うとザコ戦となります。
最初はとりあえず適当に引くしかないので、運に任せて引いてみましょう。

《仲間と一緒にボス戦》

神経衰弱の後にボス戦です。
特別痛い攻撃などはありません。
丁寧なギミック解説ターンもありますので、仲間の動きを真似て攻略しましょう。

ロンカ時代の英雄が眠るお墓

遺跡の扉の向こうにあったのは、英雄チュナが眠る棺桶でした。
チュナも超える力の持ち主だったらしく、ここで重要な布石が。
流星雨を見たことがきっかけで、超える力を思い出す?目覚める?という事例があるのだそう。
例えばアーモロートで降ってきた隕石の雨とかのことですね。

え、ちょっと待ってルナルかわいい。
姉さん、ちゃんと戻ってきてあげてよ…。

エリディブスとの交渉は決裂

はぐれ罪喰いおとり作戦にて、再びアルバートもどきと対峙した冒険者一行。
早々に正体をあらわしたエリディブスさんです。
アルフィノが歩み寄りを提案したけど、やっぱり却下。

うーん、戦うにしろ話し合うにしろ情報少なすぎでは?
ヤ・シュトラお母さんの言う通り、彼らのことを知らなさすぎる節は否めません。
そこでもう一度テンペストに向かい、遺構を探索してみようとあいなりました。
何か新しい発見あるのかな?

体調不良が気になります

海底に潜るにあたり、再度ビスマルクの力を借りることに。
水上歩行術って何よウリエンジェ…やっぱり落ちたやないかい。

でも落ち方がギャグじゃなかった…何か不調を感じたみたい、サンクレッドまで。
長期幽体離脱の影響が出てるんじゃないの…?
ここでは軽くしか触れなかったけど、今後の布石になるには違いなさそうです。

ビスちゃんのお腹の調子も整い、小休憩としゃれこむ冒険者とサンクレッド、ウリエンジェ。
珍しい3ショットでは?
この付近で、光の戦士への熱意を燃やす兵士たちを目撃。
早くもエリディブスの策が成果を上げつつあります…うーむどうしたものか。

アニドラス・アナムネーシム解放

ビスマルクの背に乗って海底へGO!
ここで「黒風海底 アニドラス・アナムネーシム」が解放となります。
フェイスで突撃できるので、没入感を高めたい方は仲間と一緒に行ってみましょう。

ハイデリンとゾディアークの正体

アナムネーシムにて、古代人の会議録を見た冒険者たち。
ヴェーネスと呼ばれた古代人の声、ハイデリンっぽいやんけ。
そう思っていた矢先、やっぱりハイデリンと深く関わっていることが判明します。

ふむう、ハイデリンはヴェーネスを核に、ゾディアークはエリディブスを核にして召喚されたようです。
つまり2人は亡き者。
ではアルバートの肉体を操っていたエリディブスは一体?
またもクエスチョンが増えて頭の痛い冒険者なのでした。

幻見せる能力って万能では?

クリスタリウムに戻ると、またもや町民がワイワイガヤガヤ。
なんと光の戦士を目指すからニートになるんだ!という人が大勢いるんだそうです、ちょっとまてい。

クリスタリウムの産業回らなくなるYO!って説得しようとしたその時。
上空は雲に包まれ、なんとあの流星雨が降り注いでくるではありませんか!
あ、もちろんエリディブスちゃん作の幻なんですけどねーテヘ☆

幻見ても超える力に目覚めるんだ、すごいなぁ(棒)。
実際にヒカセン目指して2人旅立つし。
ハイデリンもこうやって眷属を増やしてきた、だから光の戦士を増やすことはむしろハイデリンに協力しているようなもんだぜ、と言わんばかり。いやハッキリ言いました。
またしても「ぐぬぬ」。
現時点ではエリディブスの掌で踊り狂うしかないのか。

最後はやっぱりこの人!

居眠りゼノス様の夢オチで最後を締めくくった5.2、追憶の凶星。
ゼノスも何かしら古代人エッセンスがあるっぽいね。
白いローブがエリディブスだと思ってたけど、今回の話聞いてると別の何かが動いている可能性も出てきました。
正義でも悪でもない何か?

とにかく漆黒編は個人的に本当に良い感じです。終末系好きなんです。
次なる物語の始動まで、ぐぬぬと一緒に楽しみにしていたいと思います。

【FF14】パッチ5.3「クリスタルの残光」メインクエスト攻略・ストーリーネタバレ

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。