FF7R

【FF7R】トップシークレッツ戦攻略|神羅バトルシミュレーターのラストバトル

2020年4月19日

神羅バトルシミュレーターの最難関「トップシークレッツ」戦の攻略情報をお届けします。特定の条件をクリアし、HARDモードでのみ挑めるバトルです。

バトルシミュレーターに用意されている最後のバトルが「トップシークレッツ」戦です。トップシークレッツ戦を解放するには、コルネオ・コロッセオとシミュレーター、チャドリーのバトルレポートを全てコンプリートしておく必要があります。ハード以外で挑めるものは、難易度にこだわらなくても大丈夫です。

スポンサードリンク

トップシークレッツ戦に挑戦

まずは事前準備をしっかり整えておきましょう。
おすすめマテリアの組み合わせも参考にしてください。

おすすめマテリア

かいふく チャクラ いのり そせい バリア いかづち れいき ほのお ぞくせい はんいか HPアップ MPアップ マジカル ATBブースト ガード強化 ちょうはつ

属性耐性があると楽なのは、シヴァとイフリート(途中召喚)です。
防具にれいき=ぞくせい、または、ほのお=ぞくせいで各攻撃を防げます。
どちらか装備しておくと良いでしょう。

ちょうはつはHP盛ったバレットに。マジカルはエアリスにつけましょう。
チャクラといのりは2人につけておきました。1人だけだと心細いと思うので、最低でも2人につけるのがおすすめです。
そせいと回復は全員に。HPは各キャラ最低5000以上を目安に。

近接役は好みでどちらでもOK。バハムートやリヴァイアサンはカウンターが狙いにくい攻撃が多いので、火力重視ならティファ。魔法や回復のことを考えると、クラウドのほうが安全かと思います。

基本の戦略

ヘイトを散らすためのキャラチェン必須です。
ちょうはつをつけたらそのキャラのHP減りに注意。とにかく1人だけにヘイトが向かないようにしましょう。

回復のメインはチャクラやいのり、エアリスがいればアスピル前提で余裕を持って魔法が使えます。ちなみにアスピルには攻撃効果もあり、バースト時に打つことで吸収量もアップします。

全体リジェネがあると安心。バリアにはんいかをつける場合、ウォールはMP消費が大きいので使いすぎに注意です。

注意点

リミットゲージの引き継ぎはないので、溜まったらすぐ消費しておきましょう。
召喚は5連戦のうち1回のみのようです。バハムートかプラウド・クラッドに残したほうが良いでしょう。ただし、召喚したい相手と戦っている時は、その召喚獣は呼び出せないようです(バハムート戦でバハムート呼び出し不可能でした)。

スポンサードリンク

1回戦 シヴァ

氷属性を吸収します、弱点は炎。氷の結界を張っている間は魔法をブロックします。
ダイアモンドダストは大ダメージですが、HP8割ほどで耐えられる程度です(最大値5000台以上)。
れいき耐性を高めておけば、ヘイトを散らす必要はありません。耐性の高いキャラでヘイトを背負いましょう。
筆者はれいき=属性を防具につけたので、1回戦目はイージーでした。

2回戦 デブチョコボ

基本は近接で殴り、転げ回っている時はガード。
「ゴロゴロ」の時にカウンターしても無駄なので、クラウドの時は注意。
「何が出るクポは」雑魚呼び出し、通常よりも柔らかいので1〜2体の時は素早く処理しましょう。たまにカーバンクルが出て、こちらに有利になることもあります(ルビーの光をかけてくれる)。
大きな爆弾は投げた後に爆発なので、離れればOK。
終盤の大量雑魚は無視しても大丈夫です。

3回戦 リヴァイアサン

大海嘯の威力が上がり、放ってくるタイミングも速い段階になっている印象。
しっかりHPを戻しておきましょう。
終盤はタイダルロア(水の竜巻)が複数発生し、ボスが浮きっぱなしになります。
近接は地面に近づくわずかな時間を狙って攻撃、メインは遠隔に任せるのが無難です。

4回戦 バハムート

エリアルレイブは当たると即死する威力の突進攻撃、着弾地点を中心に範囲攻撃なので近くにいるだけで死にます。一旦場外上空に舞い上がってからなので、距離をとって軌道を見極めましょう。バハムートを見失わないようにカメラで追尾し、突進し始めてから回避します。

途中でイフリートを召喚するので、先に倒しましょう。
ブリザガを使う場合は当たりが確定でない魔法なので、使うタイミングに要注意。
メガフレアはやはり即死級です。ウォールでしのぐ、ラストリーヴや精霊のピアスなども準備しておけば安心でしょう。

フレアブレスやヘビーストライクなど、VRの時と同じ攻撃も行います。
ブレスはくらうと沈黙になるうえ、発動が速いです。なるべく側面や後ろから殴りましょう。

5回戦 プラウド・クラッド零号機

弱点は雷、サンダガで攻めていきましょう。
マーキングした相手を狙ってくるので、狙われていないキャラに変えて戦います。狙われたキャラは回復やバリアでサポート。

長時間の拘束後、叩きつけて即死させる攻撃があります。腕を壊せば防げるかもしれませんが、部位破壊だけに固執すると時間がかかりそうです。筆者は脚一本壊して倒しました。

マグマのようなダメージ床をばらまくので、そこでは戦わない。
物理攻撃が多いので、星の守護があればかなり楽になると思います。
動きは遅いので攻撃しやすいほうでしょう。

勝利のご褒美は「神々の黄昏」

クリアすると、リミットゲージ開幕MAX、バトル中も溜まり放題のアクセサリー「神々の黄昏」がもらえます。誰に装備させても強いですが、やはりエアリスの星の守護との組み合わせが安全かな。物理メインの相手なら尚更。この装備があれば、ハードモードもかなり難易度が下がりますね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

  • この記事を書いた人
アバター

rihira

このブログはライターのrihiraが運営しています。 FF14を中心に、ゲーム攻略、レビュー記事などをお届け。 詳しいプロフィールは下記を参照ください。 詳しいプロフィールを見る

おすすめ記事

1

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その8をお届けします。今回はハイゼンベルクを倒した後から、ラスボス攻略までを解説します。 下記記事の続きとなる、バイオハザード ヴィレッジ(8)の攻 ...

2

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その7をお届けします。今回はハイゼンベルクの工場攻略の前半(B3に行けるようになった所)から、変異したハイゼンベルク戦までを解説します。 下記記事の ...

3

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その6をお届けします。今回はモローを倒した後から、ハイゼンベルクの工場攻略の前半まで(B3に行けるようになるまで)を解説します。 下記記事の続きとな ...

4

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その5をお届けします。今回はベネヴィエント邸の攻略後から、変異したモローを撃破するところまでを解説します。 下記記事の続きとなる、バイオハザード ヴ ...

5

バイオハザードの最新作「ヴィレッジ(8)」、攻略記事その4をお届けします。今回は変異したドミトレスク夫人を倒した後から、ベネヴィエント邸内部の攻略(人形使いのドナ撃破)までを解説します。 下記記事の続 ...

-FF7R
-, ,

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.