FF14 FF14 初心者 FF14 ソロ

【FF14】『コンテンツサポーター』実装!フェイスとの違いは?該当コンテンツもチェック

パッチ6.1から実装されたシステム「コンテンツサポーター」。
ソロプレイをより円滑にする機能です。
基本的な使い方のほか、フェイスとの違いも見ていきましょう。

スポンサードリンク

コンテンツサポーターを使ってみよう

メニューを開き、『コンテンツ情報』の項目内にあります。
章ごとに選択可能なコンテンツが表示され、選択及びPTを編成して突入できますよ。

フェイスとの違いは?

コンテンツサポーターから選択した場合、物語上選択できないキャラクターはPTに編成できません。
Lvも固定されており、育成要素はないようです(プレイヤーには経験値が入ります)。

さらに暁のメンバーやリーン、エスティニアンなどフェイスおなじみのキャラクターは、漆黒のヴィランズ以降のIDのみ選択可能。
新生編に関しては別途NPCが指定されており、入れ替えはできません。

フェイスから選択すれば、これまで通り幻体という形である程度自由に編成できます(一部制限されているコンテンツあり)。
ただし、コンテンツサポーターに適用される新生編のIDは、フェイスでは選択できません。

PTキャラクターを育成したい場合はフェイス、キャラは育ってないけどIDを攻略したい場合はコンテンツサポーターを活用しましょう。

フェイスの新要素「PTメンバーのミラプリ」

コンテンツサポーターではなく、フェイスに実装されている機能です。
Lv80に達しているキャラクターは、ミラージュプリズムが解放されます。

キャラクターを選択中にサブコマンドを開いて切り替えられるほか、編成画面のミラージュプリズムボタンで一括切り替えも可能です(編成中メンバーのみ)。

スポンサードリンク

コンテンツサポーターの適用コンテンツは?

6.1現在、コンテンツサポーターの適用コンテンツは以下の通りです。

  • メイン進行に必要な新生編のID
  • イフリート討滅戦、タイタン討滅戦、ガルーダ討滅戦、アルテマウェポン破壊作戦
  • メイン進行に必要な漆黒編のID
  • メイン進行に必要な暁月編のID
  • ハイデリン討滅戦

上記以外はコンテンツサポーターの対象外なので、ソロで進めたい方はこれまで通り制限解除を利用しましょう。

なお、「アルテマウェポン破壊作戦」は、パッチ6.1より新生編のコンテンツ調整で新たに追加された4人向けコンテンツです。

コンテンツサポーター&フェイスまとめ

コンテンツサポーターの特徴

● PTメンバーのLvは固定(育成していなくても遊べる)

● コンテンツによって選択できないキャラクターがいる

● PTメンバーの入れ替えができないコンテンツがある

● 対象は新生編・漆黒編・暁月編のメインに関わるIDと、イフリート討滅戦・タイタン討滅戦・ガルーダ討滅戦・アルテマウェポン破壊作戦・ハイデリン討滅戦

フェイスの特徴

● コンテンツに応じてPTメンバーのLv上げが必要

● 一部を除き、物語に関係なく幻体としてキャラを編成可能

● PTメンバーのミラプリ機能が追加

● 対象は漆黒編、暁月編のメインに関わるIDのみ

以上が双方の主な特徴と違いになります。
NPCのLv上げが不要なコンテンツサポーターは、指定LvでIDをじっくり攻略したい時に活用を。
これまで通り育成が必要なフェイスは、好みの編成とミラプリで攻略を楽しめますよ。

制限解除はどうしても力任せの攻略になりますが、コンテンツサポーターを使えば敵と対等な強さなので、より攻略している感を味わえますね。
NPCと一緒なら気をつかわずにプレイできますから、ソロメインのヒカセンには嬉しい機能となるでしょう。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

-FF14, FF14 初心者, FF14 ソロ
-,

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.