ApexLegends ApexLegends初心者向け

【Apex】超超初心者向け|シールドなどの防御装備や回復の仕組み、優先順位について

2021年3月12日

スイッチ勢も必見!これから始めるApexLegendsの超超初心者向け記事シリーズです。今回は、ゲーム内に用意されている主な防御用装備品や、体力とシールドの回復方法などについて解説していきます。

ApexにおけるシールドやHPの意味と仕組み、回復の際の優先順位を知っておきましょう。
防御用の主な装備品は「ボディシールド(進化シールド)」「ヘルメット」「ノックダウンシールド」です。
それぞれどんな効果があるのか、その仕組みや回復方法なども要チェック。

スポンサードリンク

ボディシールド(進化シールド)とは?

RPGでいう“鎧(よろい)”と同じ役目を持ちます。
着用すると、基本のHPにプラスされる形でキャラクターの耐久性が向上するアイテムです。

ボディシールドの耐久値は、HPバーの真上に表示されるバーで確認できます。

ボディシールド(進化シールド)がレベルアップする仕組み

現在は、降下時点で全員がLv0のボディシールド(進化シールド)を着た状態です(Lv0時点ではプラスされる耐久値はなし)。

敵への与ダメージが一定量に達するごとに、着用しているシールドが進化し、Lvが上がっていきます(ダウン中の敵へのダメージは除く)。

Lv0の状態から100ダメ与えると、Lv1へ。
次は150、300……と増えていくのです。
次に進化するのに必要なダメージは、自分のステータスバーの上部に小さく表示されます。

シールドの進化状態は色で簡単に判別でき、

白:耐久50(Lv1)

:耐久75(Lv2)

:耐久100(Lv3)

:耐久125(Lv5)

の順に高く、耐久値も上がります。

ドロップアイテムとして出るアーマー:耐久100(Lv4)は、進化しません
紫と同じ耐久値を持ち、装備中はシールドやHPの回復能力が上昇します。

レプリケーターでも進化を促せる

アイテムをクラフトできるレプリケーターを使うと、装備中のシールドの進化が促せます。
強化中はシールドを着ていない状態になるので、周囲に十分注意した上で実行しましょう。

ヘルメットの効果は?

ヘルメットは、ヘッドショットダメージを軽減する装備。
直接体力を増加させる効果や、与ダメージでの進化はありません。
白→の順にLvが高くなります。

体力(HP)とシールド耐久値の違い

基本的な体力は全員一律で100、これに装備しているシールドの耐久値が加わり、その合計が現在の最大体力と考えてOKです。

一方で、体力とシールドを回復するには、基本的に別々のアイテムが必要となります。

◆体力(HP)を回復するアイテム

・ 注射器 体力を25回復
・医療キット 体力を全回復

◆ボディシールドの耐久値を回復するアイテム

・ シールドセル シールドを25回復
・ シールドバッテリー シールドを全回復

◆体力とシールドを回復するアイテム

・フェニックスキット 体力とシールドを全回復

ボディシールドは、フィニッシャーでも全回復できます(詳細は後述)。
フェニックスキットを使えば、両方を同時に全回復可能です。

これら以外には、アルティメットゲージを増やす”アルティメット促進剤”もあります。

アイテム以外では、ライフラインの戦術アビリティ:ヒールドローンでHPが回復可能です。

ノックダウンシールドとは?

盾のような形のアイテムで、所持状態でダウンすると、前方にバリアを展開できます。
バリアは攻撃で削られ、耐久値が0になるとバリアは展開不能に。

同様にLvがあり、白→の順に高くなります。

金のノックダウンシールドには、自己蘇生機能もあります。
ダウン中にボタン長押し(仲間を蘇生する時のボタン)で、ゲージが一杯になれば蘇生成功です。

ノックダウンシールドの注意点

バリア展開中は、ダウン時の移動速度が低下します。
攻撃を受けない状態であれば、バリアを控えて移動速度を重視するという手段も。

狙撃されている中を移動する場合は、バリアを張りつつできるだけ安全な場所に退避しましょう。

バックパックも拾っておこう

防御アイテムではありませんが、「バックパック」も重要な装備品です。
Lv1〜4まであり、白<の順で所持できるアイテムが多くなります
レプリケーターにてLv3バックパックが作れる日もあるので、ローテーションを確認しておきましょう。

スポンサードリンク

回復の優先順位について

シールドとHPは、フェニックスキットの使用以外は別々に回復しなくてはなりません。
どちらを優先するのが良いかは、場面によって変わってきます

基本的にはシールド回復を優先

通常の戦闘時や被ダメージ時には、シールド回復を優先します。
理由は、HPを回復するよりも、シールドを回復する速度の方が早いためです。

注射器とシールドセルなら、セルの方が。
医療キットとシールドバッテリーなら、バッテリーの方が早く回復し終わります。

白アーマーが割れて瀕死などの状態でなければ、シールド回復を優先しましょう。

シールド回復はフィニッシャーや着替えでもOK

ダウン状態の敵にボタンホールドで行える「フィニッシャー」。
一撃で確殺できる代わりにカットインが入るため、大きな隙ができます。

確実に狙われない状況であれば、フィニッシャーでキルすることでシールドを全回復可能。
弾の節約にもなりますね。

白シールドであれば高確率で周囲に落ちているので、近くにある場合は回復するよりも新しいものに着替えた方が良いです。

敵を撃破したら、真っ先にボディシールドを漁るという手段もOK(倒した敵のボディシールドは全快状態)。

手持ちのシールド回復アイテムがない場合は、Lvが低くなってでも新しいシールドに着替えた方が良いでしょう。

エリアの外ならHPを優先

危険エリアを踏んでしまう場合で、安地までに体力が持ちそうにないなら、HP回復を優先しましょう。
危険エリアで受けるダメージは、ボディシールドに干渉しません。
HPのみにダメージが入るので、要注意です。

主な装備品や回復手段を把握しておこう

Apexにおける防御装備は、真っ先に欲しい必需品です。
特にボディシールドは重要なので、自分だけでなくPT全員が高Lv品にありつけるよう、見つけたら率先して知らせてあげましょう。
それぞれ回復に必要な物資も違うため、把握して迅速なリカバリーを目指してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

  • この記事を書いた人
アバター

rihira

このブログはライターのrihiraが運営しています。 FF14を中心に、ゲーム攻略、レビュー記事などをお届け。 詳しいプロフィールは下記を参照ください。 詳しいプロフィールを見る

おすすめ記事

1

FF14には、オンラインで他のユーザーたちと協力し、攻略していくコンテンツが豊富です。 一方で、ゲーム自体には興味があるけど他人と絡みたくない、そんな方もいるでしょう。 そういった方が“ソロで遊ぶ”場 ...

2

ApexLegendsだけでなく、FPS全般の用語として使われる「リコイル」について解説します。 リコイル制御が苦手、うまくいかない。 そうした悩みを持つApex初心者、FPS初心者向けに、リコイル制 ...

3

コントローラー向けのアタッチメント「エイムリング」や「FPSフリーク」は、本当に効果があるのでしょうか。 実際に使ってみた筆者が、その効果のほどを検証します。 今回はApexLegendsで、PS4コ ...

4

グラフィック性能などを理由に、FF14のプレイをPS4からPCへ移行する方もいるでしょう。今回は実際に移行した筆者が、具体的な移行方法、移行に関する注意点などを解説します。 ゲーミングPCの購入を機に ...

5

プレイステーション所有者向けの月額課金サービス「PSplus」。PSplusを1つ契約し、2台のPS4で共有することは可能なのでしょうか。具体的な共有方法、PS4とPS5で共有するやり方も解説します。 ...

-ApexLegends, ApexLegends初心者向け
-

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.