【FF14】Lv60〜70学者ジョブクエスト|攻略や報酬はこちら

こんにちは!rihiraです。2つめのヒーラー職となる学者をカンストしました!ジョブクエストもしっかり攻略しましたよ。

ペットとなるフェアリーとともに、癒し手として奮闘する学者。
白魔導士とはまた違う、癖のある使用感が病み付きになります。
紅蓮のリベレーターで解放された、レベル60〜70のジョブクエストを攻略して真の学者カンストを目指しましょう!

【FF14】学者ジョブクエストの攻略&報酬など|Lv50〜60

スポンサードリンク

レベル60〜70 学者ジョブクエストを攻略

蒼天のイシュガルド編のジョブクエと同様に、トンベリ病にかかってしまった仲間たちとのストーリーがメインです。
お馴染みのアルカ・ゾルカも一緒に物語を進めていきます。
最後のクエストまでは経験値くらいしか報酬がないので、レベル上げの終盤に消化しても良いでしょう。

①消えたトンベリ(レベル60〜)

斧術士ギルドのアルカ・ゾルカより受注。
ワンダラーパレスのスリト・カリトと話したら、リムサ・ロミンサ:黒渦団のモブハント担当官に話しかけます。
ベスパーベイのアルカ、ワンダラーパレスのスリトの順に話せばコンプリートです。

②セトトの足跡(レベル63〜)

ワンダラーパレスのスリト・カリトより受注。
斧術士ギルドのアルカ・ゾルカと話し、グリダニア:キャンプ・トランキルにて再びアルカと話します。
指定地点を順に3箇所調べ、カットシーンへ。
セトトに近づいて雑魚戦となり、勝利後はセトトに話しかけます。
セトトをターゲットに生命活性法を使い、その後トランキルに戻ってアルカ・ゾルカと話せばコンプリートです。

③たったひとつの「家族」(レベル66〜)

キャンプ・トランキルのアルカ・ゾルカより受注。
古城アムダプール前にいるアルカと話せば、イベントバトル突入です。

《落ちている手がかりを調べつつ進もう》

アルカ・ゾルカ、セトトとの共闘です。
書物などが落ちているので、雑魚を処理しながら調べていきます。
最初の手がかりを発見したら、マナアイドルの処理をしつつ奥へ。
途中で落とす銅の宝箱はハズレです。
最奥にいるマナスッチャーがボス戦となります。

サンダラ使用後、雷球が発生します。
球を中心に、一定間隔で円形にダメ発生&被ダメ上昇のデバフ付与。
ボスの近くで発生させるとボスにデバフ付与の模様?
万が一仲間の近くに発生させても移動してくれます。

勝利後に落とした宝箱を調べてカットシーンへ。
トランキルに戻りアルカ・ゾルカと話せばクリアとなります。

④フェアリーの行方(レベル68〜)

キャンプ・トランキルのアルカ・ゾルカより受注。
ワンダラーパレスのスリト・カリトと話したら、再びトランキルのアルカと話します。
指定地点を3箇所順番に調べ、最後の地点で雑魚戦。
トランキルのアルカに報告すればコンプリートとなります。

⑤時をかける願い(レベル70〜)

キャンプ・トランキルのアルカ・ゾルカより受注。
古城アムダプール前のアルカと話せば、イベントバトル突入です。

《アムダプールハードと同じボスだが攻撃が変化》

道中の雑魚は問題ないでしょう。
ボスですが、神聖遺跡古アムダプール(ハード)と同様のボス。
攻撃方法が違ってきますが、仲間から説明が入るのでそれほど問題ないはず。
距離減衰(ケアルジャ)や頭割攻撃(ケアルダ)など、基本的なものばかりで特別難しい処理はありません。
デコイの詠唱が完了したら雑魚が出現するので素早く処理を。
アルカのHP減りがやや早めなので注意しましょう。

処理後はトランキルのアルカ・ゾルカと話し、ワンダラーパレスのスリト・カリトと会話。
スリト、セトトとそれぞれ話し、最後にアルカと話したらコンプリートです。
アクションスキル「エーテルパクト(フェイユニオン)」を習得。
ジョブHUD「エーテルゲージ」が解放されます。
アチーブメント「継承の学者」、装備「オラターチェスト」を獲得です。

オラターチェストの装備がこちら

上品な感じがいかにも学者っぽくて良いですね!
ハットのデザインがなかなか凝っています。
また、最後の最後に解放されるエーテルゲージですが、エーテルパクトでフェイユニオン(対象を継続回復)の使用で消費します。
上手に活用すればリジェネ代わりになる頼もしいアクションなので、ジョブクエ消化で習得しておきましょう。

【FF14】学者スキル回し考察|レイド向けのスキル回しや使用ポイント

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。