【FF14】初心者のための「ホットバー」登録&使用方法の基本

FF14では「ホットバー」の活用が必須になります。自分で登録できるように、ホットバーの基本的な使い方を覚えておきましょう。パッド操作での方法をメインに解説しています。

序盤にコントローラーの操作説明がありますが、その時にL2やR2で呼び出せる「ホットバー」という単語が目につくはず。
押してみると、画面下部に四角い表示が出現します。
バトル時だけでなく、様々な機能をスムーズに使う上で欠かせないホットバーの使い方がこちら。

スポンサードリンク

ホットバーとは?

スキルやエモートアクション、メニューなどを登録しておけるウィジェットのことです。
ホットバーに登録しておくことで、使いたいときに素早く呼び出すことが可能に。
ここではPS4コントローラー向きであるクロスホットバーの操作を中心に、ホットバーへの登録や使用方法などを紹介します。

《クロスホットバーに登録してみよう》

序盤は習得スキルが自動で登録されていますので、それ以外のアクションを任意で登録してみましょう。
メニューから登録したいアクションを表示します。

例えば魔法を登録したい場合は、アクションリストから任意の魔法へカーソルを合わせて下さい。
その状態で□ボタンを押すと登録モードに。
あとはホットバーを呼び出す要領で登録したい箇所のボタン(L2+十字キーの上下左右いずれか or R2+◯、△、×、□のいずれか)を押します。

《ホットバーを呼び出し&使用してみよう》

あとは登録した操作方法でアクションを使うだけ。
種類によって使用する場面が限られるので、種類ごとに登録すると良いでしょう。
R1を押すと、ホットバーセットが1〜8の間で切り替えできます。

《どんなアクションを登録できるの?》

魔法やスキルといったアクション以外にも、メニュー画面の呼び出し、エモートアクション、ミニオン呼び出し、アイテム、マクロなど様々な機能が登録できます。
カスタマイズ次第でプレイヤーの思う通りに自由な操作ができるようになりますよ。

スポンサードリンク

ホットバーの表示について

画面に表示したいホットバーですが、メニューの「キャラクターコンフィグ」から設定できます。
黄色くチェックが光っていれば表示する状態です。
最後に「適用」を押すことで反映されます。

ホットバーの位置やサイズについて

初期時のクロスホットバーですが、画面下のほうに大きめサイズで表示されています。
この表示位置やサイズは「HUDレイアウト変更」から変更可能です(HUDに関して別記事で詳しく解説しています→【FF14】初心者のための「HUD」とは?編集方法や見やすいポイントも)。
他の表示とのバランスを考えながら配置すれば、自分だけの、自分に最適な見やすいHUDが完成です!

縦や横のホットバーについて

PS4コントローラーだけでプレイする場合はクロスホットバーのみで、縦や横のホットバーを使うことはないようです(マウスモードで登録することはできましたが、使用ができなかった…)。←キーバインドの設定を変えれば使えるかも。
キーボードをつなげた場合には縦横のホットバーも活用できるので、画面に表示しておくと便利でしょう。
その際にはキーバインドから操作方法を登録しておくと良いですよ。
F1〜F12を使うと便利です。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。