【FF14】戸惑いやすい「用語」を初心者向けに解説

FF14初心者が知っておきたい「用語」とは?非常に多くの専用ワードが出現し、最初は意味もわからず放置することもあるでしょう。冒険を円滑に進めるためにも、序盤で最低限おさえておきたい用語を解説します。

 

「専門用語」が出てくると、なんとなく敬遠したり流したりしてしまいがち。
あとで「なんだっけ?」とならないように、意味を確認しておきましょう。
ここでは、初心者が序盤に戸惑うであろう用語をまとめています。

スポンサードリンク

「アーマリーシステム」とは?

FF14では、武器を変更するだけでクラスの変更ができる「アーマリーシステム」が採用されています。

条件は、最初に選んだクラスの“クラスクエスト”をLv10までクリアすること。

他のクラス/ジョブに変えたいなと思ったら、そのクラス/ジョブに適応する武器を装備すれば良いのです。

1つのクラスを極めに極めるのも楽しいですが、色々なクラスで多彩なバトルを楽しむのも面白いですね。

「キャスト」って何?

バトル中に「キャストタイム(CAST TIME)」というワードがチラホラ目に付きますね。

これはスキルの詠唱時間のことで、詠唱中のことをキャスト中と言います。

また、スキルを使うと一定時間使えなくなるタイミングがあるはず。

これは「リキャストタイム」で、スキルが次に使えるまでの時間を指します。

 

キャストタイムが2.5sのストーンなら、発動までに2.5秒かかるということ。

2.5秒を待たずに移動すると、中断されます。

特にリキャストが設定されていないアクションでも、GCD(グローバルクールダウン)中でコマンドが暗い状態だと、明るくなるまで使えないので気をつけて下さい。

スポンサードリンク

「アクションスキル」と「ホットバー」

バトルでは様々なアクションスキルを駆使して戦っていきます。

主にアビリティ、魔法、ウェポンスキル(WS)に分けられ、それぞれホットバーにセットして初めて使えるのです(大体習得時に自動でセットされる)。

パッドなら「クロスホットバー」と呼ばれる、十字形のアクションバーを主に使用します。
それ以外にも、縦や横並びのホットバーを使うことも可能(主にキーボードやマウス)です。

【FF14】WS・魔法・アビリティ・GCD・先行入力について|スキルUPに役立つ基本のお話

「マクロ」とは?

FF14には「ユーザーマクロ」と呼ばれる、テキストコマンドがあります。

マクロを設定・登録しておくと、キャラクターが1つの操作で複数の行動をしてくれるように。

マクロに関しては、初心者はなかなか手が出しづらい部分かと思いますが、設定しておけばかなり便利になること間違いありません。

私はまだほとんど手が出せていない状態ですが…(汗)。

マクロについての詳細は以下の記事を参考にしてください。

【FF14】初心者でも大丈夫!簡単便利な「マクロ」の基本をしっかり解説

特有の用語を使いこなそう

最初に意味を把握しておきたい、基本的な用語をピックアップしました。
冒険をスムーズに進めるためにも、意味のわからない用語をできるだけ少なくしていきましょう。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。