【Apex】初心者向け|仲間の救出、リスポーン方法とタイミングについて

Apex Legendsは、一度倒されても復活できるルールがあります。今回はApex初心者向けに、仲間を救出する方法、復活する手順、復活の際の注意点などをまとめました。

倒されると即終了が一般的なFPSですが、Apex Legendsは復活できる温情ルールを採用しています。
仲間を復活させる方法は、初心者でも必ず把握しておきたい情報です。
Apexをこれから始める、始めて間もない方向けに、仲間の救出手順、復活タイミングなどについて解説します。

スポンサードリンク

仲間を助けるには?2つの状態を知ろう

仲間の救出方法は、“ダウン”しているか“撃破されてバナー化”した状態なのかで異なります。
それぞれどのように助ければ良いのか、順に見ていきましょう。

味方がダウンしてしまったら


HPを0まで削られると、“ダウン”状態になります。
この時点では完全に倒されておらず、四つん這いで動ける状態です。
ダウン状態の仲間に近づいて、PS4なら□ボタン、PCならEを長押しで復活させることが可能。
ゲージが満タンになるまでしっかり押し続けないと、途中でキャンセルされるので注意しましょう。

逆に自分がダウンされたら、なるべく物陰や遮蔽物の後ろなど、敵からの射線を切る位置に移動しましょう。
そうすることで、仲間が助けやすくなります。
ダウン中でも扉の開け閉めは可能なので、建物に入ってドアを閉めて時間を稼ぐなども有効です。

撃破され、バナーになってしまったら


ダウン状態からさらにHPを0にされると、完全に撃破されてしまいます。
撃破されたキャラクターはバナーと呼ばれる箱の状態に。
この箱に近づいて□ボタンorEを押すと、味方のバナーを回収できます。

味方のバナーを拾ったら、MAPにある緑色のマークを目印に「リスポーンビーコン」を探しましょう。
遠くからでも、緑色の光の柱で視認できます。
バナーを確保した状態で、ビーコンのそばで□orE長押しで、仲間を復活させることが可能です。

リスポーンは誰が実行してもOK

バナーは仲間同士で共有されるので、回収する人、復活を実行する人が違っても大丈夫
2人残っているなら、状況を見て行ける人がそれぞれを担当すると良いでしょう。

スポンサードリンク

救出、復活タイミングについて

ダウンした味方を起こしたり、バナー化した味方を確保しにいく時に注意したい「タイミング」。
タイミングを間違えると、仕切り直すチャンスがなくなってしまいます。
どんなことに気をつければ良いのか、初心者が心得ておきたいポイントをまとめました。

ダウンした味方を起こす時

まずはダウンした状態から助ける場合、どんな点に気をつければ良いのでしょうか。
なお、起こした直後は瀕死ですが、アイテム等はそのまま所持した状態です。
余裕があれば回復のフォローなどもしてあげましょう。

・周囲に敵がいないか確認

ダウンした味方を起こす時は、自分にも大きな隙ができます。
敵が見えている時は安易に起こさず、ダウンした仲間が物陰に隠れるのを待つ、隠れられるよう敵に向けて撃つ、投擲で牽制するなど、焦って起こしに行かないようにしましょう。

・敵から撃たれない場所か確認

例え敵とある程度離れていても、敵の射線上で起こすのはNG。
ダウンした味方もろとも撃破される恐れがあります。
上述の通り、味方に安全な場所まで来てもらう、遮蔽物に隠れたタイミングでなど、撃たれない地点で起こしましょう。

・先に敵を倒すべきか判断

自分側が有利だと感じたら、起こす前に敵を殲滅するのが得策です。
起こしている間に詰められたら危険なので、撃破できると感じたら先に相手を倒しましょう。

・無理だと感じたら一旦は退く

起こしたくても起こせない、ということはよくあります。
味方も状況次第では仕方ないと理解できるので、危険な時は潔く退くのも戦術です。
一旦撤退し、バナー化した味方の救出に専念しましょう。

バナー化した味方を確保、リスポーンする時

撃破されてバナーになってしまった場合です。
すぐ助けに行きたい所ですが、以下の点に注意しましょう。

・敵の有無や状況を確認して向かう

倒した直後はバナーが漁られるので、すぐに向かうと返り討ちにあう恐れも。
ただし、状況次第ではこちらが有利に撃破できることもある(漁りに夢中になっていて隙がある、敵も削られて瀕死、1人に対し2人で攻められるなど)ので、絶対にすぐ向かってはダメ、ということもありません。
相手の数や状況的に不利な場合は、敵が去ってから向かうようにしましょう。

・待ち伏せに注意

バナー化した味方を確保しに来ることを前提に、待ち伏せされるケースもあるので気をつけて。
遠くから少し様子を見て、人影が動いていないか、足音はしないかなど確認しながら確保に向かいます。
降りた直後などは武器を漁るので忙しい人が多く、待ち伏せすることは少ないようです。

・クリプトがいるなら任せるのも手

クリプトは200m以内であれば、ドローンによって遠くから安全にバナーを確保することができます。
味方にクリプトがいるなら状況を見計らっていることもあるので、様子を見ましょう。
自分がクリプトの場合、安全な場所に身を潜めてからドローンで救出を。
ビーコンも近くにあれば、ドローンで運びリスポーンさせられます。

・激戦区でリスポーンさせない

撃ち合っている場所や、敵が多くいるエリアでのリスポーンは危険です。
復活する際、撃破前に所持していたアイテム等はすべてなくなり、0からのスタート。
つまりリスポーン直後に敵に攻められると、なすすべなく撃破されるのです。

リスポーン時には飛行機から飛び降りて来るため目立ちやすく、敵が近くにいると確実に狙われます。
できるだけ激戦区を避けてリスポーンさせることで、リスキルを防ぐことが可能。
また、仲間は必ずフォローしてあげてください(周囲の敵を見張る、近くの物資にピンをさす、など)。

リスポーン時には、復活させている自分(味方)にも隙ができます。
周囲の安全を確認してからリスポーンさせましょう。
ビーコン周囲で張っている敵がいないかなどにも要注意です。

バナーを確保できる時間について

撃破されてバナー化した味方は、リスポーン受付時間内に確保しなくてはなりません。
味方の表示箇所に“リスポーン受付終了”が出ると、もうバナーは拾えなくなります。
制限時間内に安全を確保し、仲間のバナーを拾ってください。
バナーさえ確保しておけば、リスポーンの制限時間はありません。

バナーを確保しなくて良い、仕方のないケースについて

終盤になると、エリア内にリスポーン地点がなくなることもあります。
その場合は無理に拾わず、残った部隊でどう立ち回るかを考えるのが優先です。

また、逃げ遅れて危険エリアでバナー化した場合も、どうしようもありません。
すぐ近くならそのまま救出に行けたり、レイスの虚空や、200m以内ならクリプトのドローンで確保可能。
遠くなら潔く諦めましょう。

味方を救出して勝利に近づこう

味方が倒されても、冷静に救出することで十分仕切り直すことが可能なApex Legends。
自分がダウンしてしまった時も、味方が助けやすい位置を意識するなど互いに連携しましょう。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。