ApexLegends ApexLegends初心者向け

【Apex】まずはコレ!『初心者が最初に覚えたい5つのこと』エイム力以上に大切なポイント

2021年1月8日

とりあえずやってみよう!ではなかなか勝てない「ApexLegends」。初心者の方は、まず初めに5つのポイントをおさえておきましょう!筆者の経験も元に、知っておいた方が良い事柄を紹介しています。

覚えることが多くて、何から手をつけて良いかわからない。
初心者あるあるだと思います。
そんな方向けに、まず最初に覚えた方が良い5つのことをまとめてみました。
あわせて、初心者がやってしまいがちな失敗例もあげています。
ApexLegendsを始めたばかり、これから始めようと考えているプレイヤー向けの内容です。

スポンサードリンク

1. マップ(物資の場所や構造)を覚える

現在実装済みのマップは、「ワールズエッジ」「キングスキャニオン」「オリンパス」の3つです。
シーズンごとに稼働マップが変わったり、ランクマッチとカジュアルマッチのマップが入れ替わります。

いずれのマップも、その構造や物資の場所を覚えるのが最優先です。

物資がある場所目掛けて降りることで、いち早く武器やボディシールドにありつける
それだけで、生存確率に大きな差が生じます。
降下地点が被ったときは、尚更ですね。

通れる場所や見通しの良い場所、落下ポイントなども、回数を重ねて把握していきましょう。
どこを通るのが良いか、有利なポジションはどこかなどは、マップを理解しなければ見えてきません。

キングスキャニオンやオリンパスは、落下死の危険が多く潜んでいるエリアなので、その点も注意してください。

やりがちな失敗:いつも同じ場所に降りる

知っている所が一番安心……なのはわかりますが、それでは全てのマップを把握できません。

色々な地点に降りることで、どんな風に飛べばそこまで行けるか、あそこまで飛べるか、この航路なら届く……などがわかってきて、自然と選択肢が増えます。

ジャンプマスターが回ってきたら、毎回違った場所に降りるなどして、練習しておくと良いですよ。

本当に始めたばかりの頃は、メンバーの飛ぶ位置を見て参考にするのも手段。
一方で、失敗しても良いので、率先して飛び慣れることも大切です。

2. レジェンドの特徴を覚える

ApexLegendsの醍醐味と言える、レジェンドごとのアビリティやスキル。
自分が使うレジェンドはもちろん、使わないキャラクターも簡単に把握しておきましょう。

敵がどのレジェンドで、その特徴は何か。
それを知っておくだけでも、戦略が立てやすくなります。

持ちキャラのアビリティやスキルは、最初は最大限使えなくて当たり前です。
それは全く気にしなくて大丈夫。

敵がいそうなら使う、撃たれたら使う、HPが減ったら使う、早く移動したい時に使う、逃げる時に使う。
アビリティごとの性質にあった、シンプルな使い方から始めてみてください。

上手い人の使い方を真似するのも、上達への近道です。

【Apex】初心者におすすめのレジェンドは?理由と基本的な特徴、使い方

やりがちな失敗:戦術アビリティを温存してしまう

基本的に、戦術アビリティを「温存しておく」という考えはナシでOK。
ガンガン回していくものと思ってください。

使うか迷ったら、使いましょう
迷っているうちに倒されるくらいなら、使うべきです。

使って失敗しても、「ダメだった理由」に気付くキッカケになる。
成功すれば、「ここで使えば良いんだ」が実感できます。

3. ピンの指し方や種類を覚える

VCがなくても、意思疎通ができる便利な機能「ピン(シグナル)」。
敵の位置、物資の場所などにピンをうち、仲間との連携を強化できます。

ピンは基本的に遠慮せず、積極的に使いましょう
「これいるかな?」「あれは敵かも」と思ったら、とりあえずうつ。
スルーされるのが当たり前でうつ、それで良いんです。

誤ピンの場合、ピンの◇にエイムを合わせてボタンを押せば取り消せるので、多少間違っても気にしなくてOK。

自分が使うだけでなく、仲間のシグナルに反応することも大事ですよ。

スポンサードリンク

やりがちな失敗:無言でバラバラに動いてしまう

初心者のうちは、仲間についていくことが多いと思います。
自分以外の誰かがピンで誘導してくれるなら、まだ良いです。
ダメなのは、全員が無言(ピンを使わない)で動きもバラバラなケース。

みんなの足並みが揃っていない時は、最寄りの集落などに「行け」のピンをさして、PTで行動するように促しましょう。

「行け」の使い方は、他にもあります。

戦闘中、敵がいない方向への「行け」は、そこに退避しようの合図であることが多いです。
しかし、戦いに気を取られてその合図を見落としがち。

気づいたら自分だけ戦っていて、他メンバーは逃げていた……こんな場面があったら、ピンの見落としがないか注意しましょう。

逆に、退避したほうが良いと思った時は、シグナルで仲間に促す。
無言で逃げてしまうと、仲間を置いていってしまう、部隊がバラバラになって壊滅……という恐れもあります。

空気が読めるようになったPTの場合は、無言でも全員同じ方に逃げたりしますが、させるに越したことはありません。

余裕がない時は仕方ないですが、徐々に慣れていきたいところ。

特にランクで上がるには重要な行動なので、挑戦してみてください。

4. 回復や蘇生のタイミングを覚える

戦闘中の場合は、必ず敵の射線が通らない場所で回復する。
遮蔽物や、建物の構造を利用しましょう。
これは、最初に述べたマップを理解することにもつながってきます。

ダウンした仲間を起こすのも同様です。
銃撃戦の真っ只中で起こしても、2人一緒に撃破されて終了。

基本は、自分と仲間が遮蔽物に隠れた状態で起こす(ライフラインなら話は別ですが)。
数的有利なら、起こすより敵を倒すことを優先する。

まずはこれを意識してみましょう。

一旦逃げてバナー化してから確保、という手も十分アリ。
レジェンド次第では、その方が大いに安全なケースがあります。

やりがちな失敗:焦って即回復・即蘇生しようとする

HPが減ると焦ってしまい、すぐにでもシールドや注射器を使いたくなりますよね。
しかし、使いどころが悪いと、ただのカモになってしまいます。

味方を起こすのも同様。
早く助けたい!という気持ちはわかりますが、あなたまで倒されては意味がありません。

上述の通り、タイミングを見極めてから行動に移しましょう。

逆に、なかなか仲間が助けてくれない……。
こんな時は、戦闘の真っ只中だったり、ダウンしたあなたの側に複数の敵がいる、射線を切れていない場所にいるなど、仕方ない状況下であるのがほとんどのはず。

特に最後のケースなら、(持っていれば)ノックダウンシールドを展開しながら、遮蔽物の裏まで移動してあげてください。

ダウンしたら終わり、ではなく、その後の行動も意外と生死を分けます。

5. 無理せず退くことを覚える

生き残る上で最も重要なのが、「退く・逃げる」ことです。
非常にシンプルなことですが、これができずに倒される初心者は非常に多いかと思います。

まずは、以下の2つだけでも意識を。
不利なポジションを強いられそうな場合、戦闘が長引きそうな場合は、一旦退きましょう。

不利位置で戦っても、勝てる見込みは薄いです。
逃げて体制を立て直すのが吉。

戦闘の長期化は、銃声を聞きつけた他部隊からの奇襲、つまり漁夫の利を与えてしまうことにつながります。

仲間が戦っているから、仲間がやられたから、まだ戦う。
とても大事なことですし、場合によっては間違っていません。

ですが、ApexLegendsは、1人でも生存していればPT全員を救えるチャンスがあります。
時間内にバナーを拾って、仕切り直すことは十分可能です。

万が一、バナーを拾えなくても大丈夫。
これはそうするしかない試合だった、仕方なかった、で終了です。

ただ、「こうすれば良かったかも」という、ポジティブな振り返りはしていきましょう。

やりがちな失敗:相手を倒すまで戦い続けてしまう

先に述べた通り、ダラダラ戦い続けても良いことはありません。
嗅ぎつけられて漁夫に遭うか、弾切れ、回復切れでジリ貧になるか。

退く時は潔く、射線を切りつつ逃げましょう。
逃げ遅れた仲間がいたらシグナルで促し、牽制射撃や投擲でカバーします。

出会った敵を全て倒す必要はありません。
最後まで生き残った人が勝つゲームです。

適当に戦わない!まずは5つのことを意識してみよう

ここであげた5つのポイントは、全てつながっています

マップがわかっていないとうまく逃げられない、次に行くべき場所がわからないからピンがさせない。
アビリティを使えていないと、逃げ切れた場面でもやられてしまう、仲間を助けられた場面でも倒されてしまう。

このように、1つだけわかっていても、他ができていないと難しいケースが増えてきます。

なので、最初は上記5項目を同時に身につけていきましょう。
一気にではなく、少しずつで大丈夫。

なんとなく戦って勝てるのは、本当に運が良い時か、もともとセンスや技術が備わっている人です。

ApexLegendsビギナーのうちは、ここであげた5つのポイントを意識しながらプレイしてみてください。
何も考えずにやるのと、意識してやるのとでは、熟練度や上達スピードに差が出てきますよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

  • この記事を書いた人
アバター

rihira

このブログはライターのrihiraが運営しています。 FF14を中心に、ゲーム攻略、レビュー記事などをお届け。 詳しいプロフィールは下記を参照ください。 詳しいプロフィールを見る

おすすめ記事

1

FF14には、オンラインで他のユーザーたちと協力し、攻略していくコンテンツが豊富です。 一方で、ゲーム自体には興味があるけど他人と絡みたくない、そんな方もいるでしょう。 そういった方が“ソロで遊ぶ”場 ...

2

ApexLegendsだけでなく、FPS全般の用語として使われる「リコイル」について解説します。 リコイル制御が苦手、うまくいかない。 そうした悩みを持つApex初心者、FPS初心者向けに、リコイル制 ...

3

コントローラー向けのアタッチメント「エイムリング」や「FPSフリーク」は、本当に効果があるのでしょうか。 実際に使ってみた筆者が、その効果のほどを検証します。 今回はApexLegendsで、PS4コ ...

4

グラフィック性能などを理由に、FF14のプレイをPS4からPCへ移行する方もいるでしょう。今回は実際に移行した筆者が、具体的な移行方法、移行に関する注意点などを解説します。 ゲーミングPCの購入を機に ...

5

プレイステーション所有者向けの月額課金サービス「PSplus」。PSplusを1つ契約し、2台のPS4で共有することは可能なのでしょうか。具体的な共有方法、PS4とPS5で共有するやり方も解説します。 ...

-ApexLegends, ApexLegends初心者向け
-

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.