ApexLegends初心者向け ApexLegends

【Apex】ダイヤに上がれないのはコレが理由?プラチナで沼る原因6選【野良向け】

プラチナ帯からダイヤに上がれない、RPが盛れない。
野良がメインのApexユーザーに向けて、プラチナで停滞している時に見直すべき点を6つに絞ってまとめました。
当てはまる項目がないかチェックし、改善につなげてください。

スポンサードリンク

プラチナ→ダイヤが遠い…原因はコレかも

野良プラチナでなかなかRPが稼げない人の特徴を独自に分析。
自分が沼っていた頃を思い浮かべて、コレはダメだったなぁと反省したポイントを中心にまとめています。
あわせて改善策も見ていきましょう。

1. 安地への移動が遅い

強いチームは移動がとにかく早いです。
ササッと漁り、次に行くべき場所をマークします。
先導が苦手でも仲間に任せっきりにせず、マップを見る癖をつけておきましょう。

改善策:ラウンドごとにマップを確認し、自分で考える

最初は失敗しても良いです、やらないと何がダメなのかにも気付けません。

一番良くないのは、自分では一切考えないこと。
仲間が行っているからなんとなく〜、わかんないけどついていく〜。
ついていっても良いですが、「ちょっとここは危なくね?」「もしかしたらあっちから敵がくるかも」くらいの思考は巡らせないとNGです。

自分で誘導しなきゃ!と思うようになってからは、頻繁に全体マップを開くようになりました。
リングが確定したらまずマップを見る。
次の安地をなんとなく予想する。
安全な移動ルートを考える。

「もし間違っていたら」なんて考えは排除しましょう。
実際に死ぬわけじゃありません。

2. 強ポジが取れていない、守れてない

撃たれたからといって、どこでもかしこでも戦闘を始めるのは避けましょう。
まずは高所や裏を取られない位置、遮蔽物が多い場所に移動してください。

せっかく強ポジをとっても、そこを明け渡すような動きをしてはダメです。
バラバラ動く、監視の手を緩める、同じ方向しか見ていないのは、失敗パターン。
詰めてきそうな相手は常に牽制しましょう。
相手に「これは退いた方が良いな」と感じさせられたらgoodです。

改善策:相手より先に移動する

頻繁に有利位置をとられるようなら、移動の仕方がまずい、或いは遅いのかもしれません。
これは先述した「安地への移動が遅い」に通じますが、常に強ポジを素早く取りに行っていれば、有利な場所で戦う機会が増えます。

リングが確定したら、その中の高い場所、遮蔽物がある場所、裏を取られない場所などをめがけてサッと移動する癖をつけましょう。

3. レジェンドの役目を果たしていない

ここで使って欲しい、というタイミングでアビリティをくれる人は、Apexが上手な人だと思います。
エイム力とか立ち回りはもちろん大切なのですが、アビリティを最大限生かしてこそのゲームですよね。

「今でしょ!」な時に何もしない、アビリティを温存するのは良くないです。
どっちか迷ったら使いましょう、それで失敗しても構いません。
アビリティさえも使わず死ぬのが一番良くないですね。

改善策:経験を積みアビリティの活用幅を広げる

効果がわかっているだけでは、なかなかレジェンドのアビリティを活かしきれません。
アビリティは実戦で使ってこそ、様々な場面で活用してこそ、その使い方が身につくものです。

アビリティについて勉強しても、見聞きしただけの情報で終わらせず、実戦に移していきましょう。

スポンサードリンク

4. 逃げるべき状況を理解していない

無理して戦って全滅し、RPを消失する。
プラチナ帯ではかなりあるあるだと思います。

戦うゲームではあるけど、“”“そこで”じゃないよね!
これを理解しないと、なかなか上がっていけません。

改善策:基本的な退避すべき場面はこちら

  • 不利位置での戦闘
  • 背後を取られたら挟まれて逃げ場がない所での戦闘
  • 撃ち合うだけで状況が大きく動かない戦闘
  • 物資が圧倒的に揃わなかった時の初動戦(ただし味方の状況にもよる)

これらは逃げる目安なので、実際に出くわしたらサクッと退避しましょう。

最後のポイントは、味方が相手をおしている、ダウンを取っているなら、多少自分が弱い装備でも加勢した方が良いので、条件付きにしています。

5. いつも味方のせいにしている

味方が雑魚!ゴミ!頭おかしい!
明らかにそうであるケースも0ではないでしょうが、それ“だけ”が原因でずっと上がれないことはまずありません。
味方だけが悪いというマインドをリセットしましょう。

自分が何かすべき状況ではなかったか、ピンで行動を促せていたか、アビリティをうまく合わせられていたか。
時には振り返ることも大切です。

自分を責めすぎるのは良くないですが、相手のせいばかりにして自分が向上しないのも間違っています。

改善策:適度に休憩をとり、メンタルを落ち着ける

ダイヤに上がった時ですが、プラ3後半くらいになったタイミングで、数日間放置していました。
なんとなくモチベーションが失せてしまい、もういっかな〜という状態に。

スプリット2まであと10日くらいになった時、ふと思い立ってApexを再開。
すると、3日ほどのプレイでダイヤまで上がれました(野良PTのみ)。

あの時の放置は、私には必要な休息だったようです。
以前は「毎日やらないと練度が落ちる」と考えていました。
もちろんそれもそうだとは思いますが、今はメンタルの安定を確保する方がより重要だと感じます。

6. サーバーや時間帯が合っていない

よく聞くのは「東京サーバーは強い」「台湾やシンガポール、オレゴンは弱い」といった情報ですね。
確かに東京サーバーは人口が多い分、猛者も集いやすいようです。
また、慎重に動く人が多く、部隊の減りもやや遅いように感じます。

時間帯によってもプレイヤー層が違うはず。
意識してプレイし比べた訳ではないですが、夜のゴールデンタイム時は色々な人が集まることを踏まえると、混戦を極める時間帯だと考えられますね。

東京サーバーのメリットは、良い仲間が当たりやすい気がするところでしょうか。
あくまで個人的な体感なのと、時間帯や曜日にも左右されるとは思いますが。

逆に海外サーバーは特攻する人が多いのと、敵が弱いと感じる=味方にもそういう人がくることを理解しておく必要があります。

改善策:可能な範囲で自分に合ったサーバー、時間帯を見つける

全てのサーバーを試した訳ではないですが、確かに海外サーバーの方が盛りやすい時があります。
ただ、回線状況によってはラグがひどくなるので、一概におすすめできるとも言い難いのがネック。

ネット環境に自信があるなら、他サーバーも試してみてはいかがでしょうか。
現状は日本サーバーにも海外ユーザーが大勢いるので、東京だからホームという感覚も薄いはず。
なので、特別こだわりがないのであれば変更も視野に入れてみましょう。

プレイ時間や曜日に関してはライフスタイルによりけりなので、こればかりは対策に限りがあります。
できる範囲で調整するしかないでしょう。

参考:サーバーの変え方について

ゲームを起動し、ロビーに入る前の画面からサーバーリストを開くことができます。
ロビーにいる場合は歯車アイコンから戻り、リストを開いて選択しましょう。
あとはいつも通りゲームを始めればokです。

プラチナで停滞する原因を取り除き、目指せダイヤモンドランク

自分がプラチナ帯でまごついていた時期を振り返り、ダメだった点や改善した方が良いと感じがポイントを中心に紹介しました。

あとは基本的なエイム力やインファイトの力量ですが、これは回数をこなしたりあらかじめ設定を細かく調整しておく必要があります。

エイムに関わるリコイル制御については以下記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

【Apex】リコイルとは?リコイル制御上達の鍵は“設定見直し”と“反復練習”

ApexLegendsだけでなく、FPS全般の用語として使われる「リコイル」について解説します。 リコイル制御が苦手、うまくいかない。 そうした悩みを持つApex初心者、FPS初心者向けに、リコイル制 ...

【Apex】野良専&撃ち合い下手でもOK。キルレ1未満でダイヤに上がるコツ

シーズン12からRPの付与形態が変わり、エイムが苦手な人も少し盛りやすくなりましたね。 まさにダイヤを目指すなら今! 撃ち合いに自信がない方に向けて、それでもダイヤに上がるためのコツを紹介します。 野 ...

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

-ApexLegends初心者向け, ApexLegends
-

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.