ApexLegends初心者向け ApexLegends ApexLegends-レジェンド情報

【Apex】シーズン9開幕!ヴァルキリーやアリーナの概要、武器の仕様変更など

2021年5月5日

1桁最後となるApexLegends「シーズン9英雄の軌跡」。追加レジェンドを始め、アップデートで刷新された主な内容を紹介していきます。

シーズン9が開幕したApex、以前から話題になっていた新要素が一挙に導入されています。
まずは注目のレジェンドから!
ヴァルキリーの魅力に迫っていきましょう。

スポンサードリンク

新レジェンド『ヴァルキリー』

本名は今原カイリ、名前的には日本人設定ということなのでしょうか。
髪色はともかく、切れ長な目元なんかはアジア人を意識してデザインされているのがわかりますね。
能力を見てみると、かなりの強キャラ感が伝わってきます。

ヴァルキリーの能力は?

背負っている装置を利用した、滞空系能力が持ち味の彼女。
早速概要を紹介しましょう。

戦術アビリティ:ミサイルスワーム

小型ロケットを複数発射する、攻撃系のアビリティです。
アビリティボタンを押すと、赤くマークされた地点にミサイルが放たれます。

ボタンをはなすまでは発射されないので、押しっぱなし状態で斉射角度や場所など変更が可能です。
クールタイムは30秒、ダメージは1発25くらいでした。

注意点は、屋根がある場所からは発動できません。

パッシブアビリティ:VTOLジェット

ジャンプ中にもう一度ジャンプボタンを押すと、VTOLジェットが起動します。
画面右側に表示されているゲージを消費し、空中移動が可能です。
起動中は基本的に上昇し続けますが、前後左右への移動もできます。

さらに水平モードに切り替えれば、上昇を中断して現在の高さのまま縦横の移動が可能に。
ゲージがなくなるか、再度ジャンプボタンを押すことで飛行を中断できます。

アルティメットアビリティ:スカイハイダイブ

上空に高く昇り、スカイダイブができる能力です。
出力が100%になったら、任意のタイミングで攻撃ボタンを押し、上昇しましょう。

好きな地点からジャンプタワーを利用できるイメージですね。
ダイブするまでに仲間も参加すれば、一緒に飛ぶことができますよ。

リコンクラスでもあるヴァルキリー

上記3つの能力に加え、リコンクラスにも属しています。
調査ビーコンを操作し、次の安地が確認できますよ。

ヴァルキリーを使ってみて

ポジショニング最強のレジェンド爆誕?
高低差のある場所、高所から高所への移動においては、意のままに行動ができそうです。
いち早く高所を取り、有利位置からの先制攻撃を意識したいですね。

機動力を活かせる、中〜上級者向けレジェンドといった印象。
特に屋外戦で大活躍してくれるでしょう。

彼女のウルトがあることで、移動の考え方にも変化が見られる予感。
今シーズンは、上空からの奇襲合戦も期待できそうです。

スポンサードリンク

新モード『アリーナ』について

今回から追加された「アリーナ」は、3対3のガチンコチーム戦です。
近距離仕様に用意されたマップにて、2チームに分かれて戦い、3回戦の結果で勝敗が決まります。

試合前に、所持ポイントを利用して武器や携行品の購入が可能。
P2020及びモサンピークは0ポイントで購入できます。

自身が持っているアビリティも、購入によって解放されます。
アーマー類は最初から装備しており、回を追うごとに自動でレベルアップする仕組みです。
マップの1エリアをそのまま配置した程度の広さで、順に安地が狭くなります。

アリーナをプレイしてみた!

探り合いの中スタートした初アリーナ、いつもより緊迫感が増しています。
Apex特有のスピード感はありつつも、ハイドアンドシーク要素も強まった感じですかね。
敵が近いので、仲間同士の距離感をしっかり保ちながら詰めたほうが良さそうです。

購入物の優先順位ですが、回復はあまりいらないのかも?
それくらい、距離を詰めてからのスピード戦といった印象でした。
これこそ身内同士でワイワイやるのが盛り上がりそう。

アップデート直後のあるあるですが、2対3を強いられるなどのマッチング不具合に泣きました。
1:3とかでマッチされたら裸足で逃げ出しても許されると思います。

武器の変更点について

ピースキーパーが通常武器に、トリプルテイクがケアパッケージ専用武器に変更となっています。
武器の分類もやや変わり、新たに“マークスマン武器”の項目が追加に。
ここに、シーズン9からの新武器「ボセック」も属しています。

ボセックの特徴

Apex初の弓矢系武器として注目のボセック。
アタッチメントはスコープ系と、2種類のホップアップが用意されています。
ホップアップは2種同時に装着可能です。

弦を引き絞る(弓型ゲージが水色になる)と、最大ダメージが出せる仕様。
ゲージを気にせず連射もできます。
胴体への基本ダメージはチャージせず撃って25、チャージして70です。
弓型ゲージは、腰撃ち時に表示されます。

弾は専用の矢(アロー)。
リロード不要で、好きなだけ撃ち続けられるのが魅力です。

ホップアップ1:デッドアイズテンポ

完璧なタイミングで撃つことで、連射速度が上がるアタッチメントです。

具体的には、ゲージがいっぱいになった瞬間に撃ってダメージを与えられれば、さらに下にあるゲージが1つ溜まります(最大2)。
ゲージが蓄積している間、チャージ時間が短くなり連射速度が上がります。

ホップアップ2:シャッターキャップ

撃った瞬間、矢が拡散するモードに変更できます。
ショットガンの拡散のようなイメージでしょう。

シーズン9もApexLegendsを楽しもう!

ヴァルキリーの追加、新モード「アリーナ」の実装に沸く、シーズン9。
今回の仕様変更で、立ち回りについても見直しが必要になりそうですね。
今シーズンもチーム一丸となってチャンピオンを目指しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

-ApexLegends初心者向け, ApexLegends, ApexLegends-レジェンド情報
-

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.