【FF14】パッチ4.1!メインクエスト攻略後半(ラクシュミ戦など)

こんにちは!rihiraです。引き続き公開されたばかりのパッチ4.1、メインクエストを攻略していきます。

 

パッチ4.1「英雄の帰還」。メインクエストをコンプリートしたので、攻略やレビューをお届けします。

前半は「ID水没遺構スカラの攻略」まで(というかほとんどそれだけw)をお届けしました。

後半はスカラ攻略後から英雄の帰還クリアまでをサクッと解説!

またしてもネタバレに注意してください。

スポンサードリンク

 

フォルドラの過去が判明

 

独房にいるフォルドラの存在に気づいたアラミゴ市民。

怒りに震えて抗議を始めますが、ラウバーンにより鎮められます。

プレイヤーらはフォルドラとの面会へ。

そこで忘れかけていた“超える力”が発動し、フォルドラの過去を見ることができます。

 

超越者を人工的に作ろうとしていたことは、紅蓮のリベレーターでも判明しましたよね。

その施設だった場所を調べて、実験に関する情報を入手。

その後はウルダハでナナモと会い、しばらく2人で行動します。

 

アラミゴ難民救済のための新天地は…?

 

砂の家にて、アラミゴ難民を救うためロロリトと交渉するナナモ。

難民を受け入れると同時に、アラミゴへ益をもたらす土地をなぜかプレイヤーにふってきます。

正解はソルトリー(偶然当たった)。

アラミガンクォーターに戻ったらリセにも報告し、新開拓に向けて動き出します。

 

《モンスターの弱点を見つけよう》

ウィスカーにモンスターの弱点を教えるミニゲームが発生します。

視点をズームして、カーソルを弱点の場所に合わせて決定ボタンでクリア。

 

タラシナの弱点はアゴ、フォーバットの弱点は目です。

それぞれの近くにフォーカスして発見しましょう!


スポンサードリンク
 

ラクシュミ戦を攻略しよう

 

ラストのメインクエスト「英雄の帰還」を受注。

アラミゴ王宮での会議中にアナンタ族のテンパードがラクシュミを召喚します。

アレンヴァルドに話しかければ、ラクシュミとのイベントバトルに発展です。

 

《第一段階:コンテンツアクション“デフレク”でエーテル破壊が最優先》

 

ラクシュミ戦でおなじみだったラクシュミエーテルですが、今回は代わって”デフレク”の魔法が導入されています。

PS4コントローラーならR3+L2で発動可能。

 

バトル中、後方にいる会議の代表者(非戦闘員のNPC)とエーテルスフィアが線で繋がれます。

スフィアは徐々に近づいていき、1つでもNPCに当たってしまうと敗北。

スフィアが当たる前にデフレクを放ち、破壊しましょう。

1つ1つ破壊する必要がありますが、スフィア同士が近づいていると1発のデフレクで複数破壊も可能です。

 

第一段階は攻撃より、エーテルスフィアの破壊を最優先で処理しましょう。

 

《第二段階:スフィア処理後は時間切れに注意》

 

優雅なる右手や優雅なる左手など、おなじみの攻撃を使ってきます。

途中で強制的に拘束され、ACTIVE TIME MANEUVERが発生。

時間内にボタン連打で切り抜けましょう。

解放後はすぐにデフレクを使って、仲間が繋がれているエーテルスフィア破壊すること。

ここも1人でも当たると敗北となり、第一段階からやり直しになるので要注意です。

 

解放後はしばらく通常通りのラクシュミ戦。

途中で完全なる拒絶(全方位範囲攻撃)を詠唱し始め、フォルドラがバリアを張ってくれます。

発動までにバリア内に入る必要があるので、味方の近くで戦いましょう。

 

フォルドラが3度目のバリアを張ると、同時にフォルドラのエーテルが画面に表示されます。

徐々に減っていくので、0になるまでに全力でラクシュミのHPを削りましょう。

最後にリセが強力な一撃でトドメをさしてくれますが、一定量削っていないとアウトなのかも?

 

ナナモの決意とラウバーンの新出発、クガネの2人で締め括り

 

ラクシュミ勝利後はリセやラウバーンと話し、最後にラールガーズリーチのリセと話して「英雄の帰還」はコンプリートとなります。

ナナモ様の成長や、ラウバーンの新たなる出発。

そしてゴウセツとヨツユの気になるシーンが流れておしまい。

最後のゴウセツとヨツユに全てもってかれた気がしないでもないですがw

他にも新要素が出ているので、順次攻略情報をお届けしたいと思います!

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。