【FF14】リターン・トゥ・イヴァリース 失われた都ラバナスタ攻略

こんにちは!rihiraです。早速行ってきましたイヴァリース!FF14の世界でもついにゾディアックブレイブの伝説が始まります。

先日公開されたばかりのパッチ4.1「英雄の帰還」。
メインクエストを消化したので、気になっていた“リターン・トゥ・イヴァリース 失われた都ラバナスタ”を攻略してきました。
実際の中身はとても攻略と呼べる内容ではありませんでしたが^^;
サクッと概要やダンジョンの雰囲気、気になるイヴァリース要素(?)などをお届けします!

スポンサードリンク

リターン・トゥ・イヴァリース 失われた都ラバナスタとは?

新パッチ発表時にも説明のあったこちらのコンテンツ。
FFTやFF12で使われる世界の名称がイヴァリースです。
本作では劇場飛空挺で催されるミュージカルに絡んできますが、果たして……。
余談ですがFFTは今からやっても面白いので未プレイの方はぜひ。

コンテンツを解放しよう

リターン・トゥ・イヴァリース 失われた都ラバナスタを遊ぶためには、クガネにいるNPC“リナ・ミュラー(X10.4Y12.0)”に話しかけて「追われた巡業一座」を受注しましょう。
あとは順に話していくだけでクエトコンプリートとなり、プリマビスタにいるある人物に話しかければ「失われた都ラバナスタ」の受注、解放となります。

そのある人物というのがこの人。

え?誰だかわからないって?
はい、私も最初「誰やねん」と突っ込みたくなりました。
FFTの主人公ラムザです。
うーん、本家のイメージはもっと幼い感じだったのですが、ニヒル顏になってる…。
あ、アルマ(ラムザの妹)も登場しますが、こちらは文句なくかわいくてイメージ通り。
どっちかというと、ディリータがこういうイメージだったんだけどな。

さておき、早速イヴァリースの世界に突入しましょう!

失われた都ラバナスタに挑戦するには

このコンテンツはアライアンスレイドとなっており、8人PT×3の24人編成です。
ロール配分はタンク1、ヒーラー2、DPS5。
いつもならタンク待ちというところが、謎のタンクスペース奪い合い&DPSが足りないという不思議な事態に陥るダンジョンですね。
ヒーラーの私に隙はなかった…!

いざボス戦へ!第一のボス「背徳の皇帝マティウス」

突入後は準備運動も早々に、第一のボス戦へ挑むことになります。
途中で水球がポップしますが、これに接触(微量被ダメ)して回収を。
そのままだと雑魚が出現します。
氷の球など怪しいギミックは全て破壊してOKです。

また、途中で氷の上をツイーっと滑っている奴が出現します。
運良く当たらなかったのですが、接触すると凍るので注意を。

あと気をつける点は、水に覆われるフェーズ。
呼吸困難のデバフがつき、徐々に増えていきます(10で戦闘不能)。
雑魚を倒して出現する気泡に触れると解除されるので、周囲をよく見ておきましょう。

3体の雑魚が出現したら、各PTで離して処理。
ボスの全体攻撃が発動すると時間切れで全滅になるので、急いで倒してください。
画像がなんのこっちゃ状態で申し訳ないですが…(それくらいわっちゃわちゃです)。

道中は雑魚戦もあるよ!

そんなに多くはありませんが、道すがら雑魚戦もありました。
3PTに分かれて各敵を担当しましょう。
最後らへんにはウォータースライダーのような仕掛けもあるので楽しんでください。

第二のボス「統制者ハシュマリム」

塔が出現して倒れてきたり、ギミックとなる塔を壊すなど忙しいボスです。
塔の下敷きになるとアウトなので、冷静に避けましょう。
塔が倒れる際に斜めに切られるのですが、切り口が低くなっている方に倒れるのでよく見ておくこと。
塔は1本→2本と段階を経て増えます。

ボスがフィールド外で構えたら突進の合図です。
腕が炎になっていない側に回避しましょう(燃えている側はダメ床発生)。

支配の塔や砂球が出現したら、優先して攻撃します。
支配の塔攻撃中に砂球だったと思うので、先に砂球を処理して支配の塔に戻る感じになるでしょう。

後半は距離減衰攻撃、全体攻撃、頭割りなど複数種の攻撃を仕掛けてきます。
砂球などギミック処理を優先しつつ、自分のPTのそばを離れないようにしましょう。
砂球ごとにペイン床で仕切られるギミックなどもあったので、フィールドマーカーも有効。
慣れないPTだとヒーラーは蘇生祭りになります。
攻撃はあまり張り切らず、MP管理をしっかりするのがポイントです。

スポンサードリンク

第三のボス「人馬王ロフォカレ」

人と馬と貨車が合体したような、どこかで見たことがありそうなボスです。
赤いマーカーがつくと、そのプレイヤーめがけて突進してきます。
周囲を見て位置どりをするのと、突進後の攻撃を考慮してボスの近くで受けるのが◎です(距離をとらない)。
突進後にはボス前方への範囲攻撃があるので、後ろへ回って回避しましょう。

何度がやってくる8の字攻撃。
青いドーナツ型のサークルで予兆が見えます。
中心または外周で切り抜けましょう。

外周にボスがたくさん出現して直線攻撃を仕掛けてきます。
ボスのいない場所の近くが安置です。

また、3箇所雑魚がポップするフェーズでは、すぐにバリアが形成されて遅れると中に入れなくなります。
攻撃に参加できなくなると痛いので、周囲をよく見ておきましょう(バリアの範囲に床が光ります)。

このボスもDPSチェックがあります(届かなければ時間切れ)。
周囲の雑魚を処理する必要があるので、PTが1体ずつ担当すること。
距離減衰攻撃や魔法陣(上に乗る)のギミックなどもありましたが、正直ボスが動き回って忙しかった記憶ばかりです^^;

第四のボス「冷血剣アルガス」

このダンジョンのラスボスとして登場するアルガスさん。
今回のアライアンスレイドの中では、個人的にこのボスが一番嫌でした。

《ギミック1 神の啓示》

「神の啓示」が発動すると、各メンバーに“見るなかれ”または“行動し続けよ”の表示がつきます(画面に白い仮面が出現)。
前者はボスと視線を合わさない。
後者はそのまま行動し続けていればOKです。

《ギミック2 高貴なる血脈》

「高貴なる血脈」では線で繋がれた人が影とつながれるので、影を倒して処理。倒した場所で結晶が出現して再び破壊しなければならないので、なるべく近くで処理するのが良いでしょう。

《ギミック3 神の啓示〜偽り編〜》

「神の啓示」が再び発動しますが、次は青っぽい仮面が出現します。
アルガスのセリフにある“偽りの神”という文字がヒントで、指示と反対の行動をするのが正解です。
“見るなかれ”であればボスの方に向く、“行動し続けよ”であれば止まる、ですね。

《ギミック4 喪失の恐怖》

次が厄介だったのですが、「喪失の恐怖」という全体技を発動します。
頭の上に指カーソルが表示されて回転し、止まった方角しか進めなくなるというもの。
誤ってフィールド端に触れてしまうと変身し、味方を殴って最後には強制的に戦闘不能です。

このカーソルの向きですが、自分が行きたい方角に方向キーを目押しすることで、安全に移動&回避できるようです。
方向キーを何度か押して方向を調整すると良いようですね。
この技は一回ではないので、練習にはなります。
あとは複数の範囲攻撃を同時にやってくるので、安置を確認して冷静に避けること。
無事初見クリアできましたが、初見が多すぎるPTだと時間内にクリアできないことが考えられます。
また、装備もかなり消耗するため、事前の修理をおこたらないようにしましょう。
FFTのBGMもたっぷり堪能できるので満足!
ぜひ24人でわちゃわちゃを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。