FF7R

【FF7R】続編『REBIRTH』発売決定!FF7R2作目の内容を大予想してみる

2022年6月17日

FF7発売から25周年を記念した放送『FF7 25thアニバーサリーセレブレーション』。
様々な情報がありましたが、ようやく“続編”に関する朗報がありましたね!

この記事では、同放送でアナウンスされたFF7リメイクの続編「FINAL FANTASY VII REBIRTH(リバース)」に関する情報をまとめてお届けします。

スポンサードリンク

「REMAKE」から「REBIRTH」へ。全3部作で完結

「REMAKE」、新たに作り直すという意味のサブタイトルがつけられた第1作。
そしてその2作目、サブタイトルは「REBIRTH」、意味は“再生”です。

さらに新作FF7は全3部作であることも判明。
REBIRTHの次で完結することになりますね。

「REBIRTH」にはどんな意味が込められている?

REBIRTH(再生)と聞いて、原作厨の私が思い浮かんだ要素をあげてみます。

・リバースセフィロス(セーファセフィロスの手前で出てくる準ラスボス)

・ FF7の“命は星をめぐる”という世界観を連想

・ ジェノバのリユニオンを果たし、星の再生エネルギーを以ってして神になろうとしたセフィロス

・ エアリスの生死

・ 年月を経て再構築された“FF7そのもの”を指すのかも(リメイクにも同じことが言えますね)

ファンならおよそ思い浮かぶであろうという要素ではありますが。

リメイクでは、フィーラーに支配されていた運命(その運命が辿る世界)を変える選択をした、クラウドたち。
原作の物語を作り直す(REMAKE)ための分岐点だったとも言えます。

次なるサブタイトル“再生”は何を意味するのでしょうか。

筆者が真っ先に連想したのが、セフィロス・ジェノバ関係です。
本編で、宝条によってたてられた仮説の1つ。
ジェノバはその体がバラバラになっても、1つの場所に集結して再生する。
それを証明したのがクラウドであり、クラウドもジェノバ細胞を植えつけられたセフィロス・コピーの1人だったのです。

いわば再生編となる次回作では、セフィロスやジェノバをより深く掘り下げるような気がしますね。
そして、セフィロスが再生を実現させるまで、クラウドがリユニオンを果たすまでが描かれるのではないでしょうか。

そうすると、だいぶ絶望的なタイミングでEDを迎えることにはなってしまいますが。
3作目、クラウドがいない状態でスタートってのもキツイしなぁ。

そもそもクラウド離脱〜精神世界が本作通りなわけがない!と思っているので、クラウドが離脱したまま話が進むのかどうかも怪しいところでしょう。

スポンサードリンク

REMAKE→REBIRTH→次は?

ありきたりで申し訳ないですが、ベタに「REUNION」なのかなぁと。
意味は再会、再統合。

黄色い花の花言葉とも合致し、物語全体のテーマの1つとして、7ぽいサブタイトルに思えますね。

全く違うサブタイトルくる可能性ももちろんありますし。
RECYCLEとかだったらやだなぁ(ないやろ)。

ってちょっと待て。
次の冬に出るらしいCCのサブタイトルにREUNIONついとるやん!
これはCCの中身もリメイクみたいに変えてくるってことでしょうか?

完全に妄想なんですけど…ACとDCもREUNION版が出るってことになったら。
それで本編でもREUNION版出して、まさしくREUNION!全部集結!全部で1つ!
みたいな意味だったらどうしよう怖い(ECはどこへ?)。

これだったらもうRECYCLEでいいかもしれない。
REUSEでもいいしREBORNでもいいや。
なんか恐ろしくなってきました。
一体どこに行くんだFF7。

青→赤→次にくるのは何色?

サブタイトルの文字の色にも注目してみました。

REMAKEは青。←拡大して見たら緑にも見えるような。魔晄の目?
REBIRTHは赤。

青はクラウドの色っぽい気がしますねぇ、セフィロス(ソルジャーカラー)でもいいけど。
赤はなんだろう、メテオの色?
ロゴのメテオも、REBIRTHの方が若干下部分が赤くなっているので。
星に接近した時のメテオカラーって感じがしますよね。

REBIRTHでは、やっぱりメテオがくる間近まで(大空洞で黒マテリア渡した所らへんまで)をやるのかな。

三作目のロゴでメテオ真っ赤っかになってたらすごいな。
いや、ひょっとしたら緑(ライフストリーム)で覆われているかもしれない
その方が原作のEDに合ってて、個人的にはしっくりきますねぇ。

REBIRTH発売は来冬!PS5の供給急げ〜

「FINAL FANTASY VII REBIRTH」、2023年冬に発売予定とのことです。
PS5の準備期間としても、まだ少し余裕がありますよ。
逆にこの発表で、抽選戦争がさらに激化しそうではありますが。
FF7とは話が逸れますが、安定供給の早期実現が待たれる所ですね。

※記事中に使用している画像は、FF7リメイクのものです。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

-FF7R
-, ,

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.