ゲームその他

OBSを更新したらブツブツ音!原因はフィルタの“アレ”かも→これで解決しました

定期的にアップデート通知がある「OBS Studio」。
いつものように通知を受け取り更新したら、今まではなかった異音が発生するようになりました。
その時にとった対処法を紹介するので、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

OBS更新後にマイクの異音。ブツブツ、ブチブチ音がする

喋るたびにマイクに入る「ブツブツ」「ブチブチ」という異音。
接触不良や設定の状態によっても、こうした異音が出ると思います。

しかし今回取り上げるのは、“特に何もいじってないのにOBS更新後出るようになった”ケース。

筆者もその現象にあった1人で、解決策を探っていると次の方法で解消しました。

原因は音声フィルタの「エキスパンダー」かも

私のケースではですが、音声フィルタの「エキスパンダー」に原因がありました。
エキスパンダーの設定に「検出」という項目があります。
これが“ピーク”になっている方は、“RMS”にしましょう。

マイクテストをしてみると、明らかなノイズだったブツブツ音が解消されました。

エキスパンダー自体の相性も良くなかった模様

そもそもエキスパンダーを入れて喋ると、わずかにブツブツ・ブチブチという音が入っていました。
これも更新前は見られなかった現象で、恐らく更新をきっかけに鳴るようになったのだと思います。

エキスパンダー自体をオフにしてみると、異音は解消。
現在はエキスパンダーなしでOBSを使用しています。

ちなみに筆者の場合、29.0.0(64−bit,Windows)に更新した直後から異音が発生するようになりました。

スポンサードリンク

エキスパンダーが必要か見直してみる

エキスパンダー本来の効果ですが、指定値よりも小さい音をより小さくするためのフィルタです。
細かな雑音を消して、大きな音をハッキリと聞かせるのに役立つツールですが、コンプレッサーよりは必要度は低いのかもしれません。

雑音の原因にもなってしまったので、私の場合は必要なしと判断して切りました。

もし同じ状況で異音にお悩みなら、エキスパンダーの導入自体を考え直してみましょう。

フィルタのオンオフで原因を探ってみよう

今回の筆者の場合はエキスパンダーに原因がありましたが、他のフィルタが干渉する可能性も考えられます。
自分のケースはどれなのかを確認するために、実行中のフィルタを1つずつオフにしたり、組み合わせや設定を変えるなどして都度マイクチェックしてみましょう。

OBS Studioをグレードダウンするという手も

OBSの更新をきっかけに異音が出始めたのなら、以前のバージョンであれば正常に使える可能性もあります。

最初にOBS StudioをインストールしたOBS公式サイトにアクセス。
任意のosとバージョンを選んで再インストールすると、現状に上書きされます。

steamからインストールした方は、steamを起動後「ライブラリ」からOBSを選択。
プロバティ→ベータと進むと選択肢が出てくるので、1つ前のバージョンを選ぶと良いでしょう。

現在のバージョンは、OBSを起動して左上の表記から確認できます。

この方法では、最新版で使用できる機能などは当然ながら使えないので注意してください。

OBS更新後の異音はフィルタに原因があるかもしれない

恐らくですが、そもそもエキスパンダーの検出の設定がおかしかったのだと思います。
ただ、それを変えてもわずかに発生する異音が気になったので、エキスパンダー自体をオフにする方法を選びました。
設定を突き詰めれば異音なく使えるかもしれませんが、声質や喋り方との相性もあるでしょう。

今回の私と同じような状況の場合は、フィルタの設定や導入自体を見直す、又はOBSのダウングレードなどを検討してみてください。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

-ゲームその他

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.