【FF14】まとめ論争はなぜ起きる?メリットとデメリット、ギスらないまとめ方とは?

IDの攻略方法で議論にあがる「まとめ」。賛成派、反対派、どっちでもいい派様々意見があるでしょう。なぜまとめ論争が起きてしまうのか、原因や解決策を考えてみました。

揉め事やギスギスの元にもなる、IDでの「まとめ」行為。
2グループ以上の敵をまとめて殲滅する攻略方法です。
ロドストなどでも無理なまとめに対する不満をチラホラ目にしますね。
あなたはまとめに賛成、反対どちら派ですか?

スポンサードリンク

まとめることのメリット

まとめ進行をする理由でもある、まとめることのメリットについて考えます。

《与ダメージ効率が良い》

バフや範囲攻撃の使用効率を高められるのが一番のメリットでしょう。
特に5.0からはTPが廃止され、DPSやタンクの範囲攻撃が無限に打てるようになりました。
同じ範囲攻撃を行うなら、単純に攻撃があたる敵が多いほど効率が高まります。
その範囲攻撃に乗せるバフも同じ考え方ができますね。

《時間が短縮できる》

効率よくダメージを加算できるということは、敵の殲滅も早められるということ。
その分攻略時間が短くなり、IDを素早くこなすことができます。
特にルーレット系は日課として作業的にこなしているヒカセンもいるでしょうから、少しでも早く終わらせたいのが本音。
早く攻略することは悪いことではありませんし、プレイスタイルの1つとしてアリだと思います。

まとめることのデメリット

まとめが敬遠される主な理由を考察しました。
メリットと紙一重な部分があるようです。

《全滅リスクが高まる》

与ダメージの効率を上げやすいまとめですが、一方でタンクへの被ダメージも急上昇します。
一度のダメージ量が多くなれば、タンクが落ちる危険性も高くなるということ。
タンクの死はPT全員の死に直結するものですから、通常の進行よりは全滅のリスクが上がります。
特に言えるのが、3グループ以上のまとめや不慣れなメンバーがいる状態。
現在だと、エキルレ対象IDでは2グループがスタンダードで、それ以上のまとめはハッキリ言って無謀です。
タンクとヒーラーが不慣れな場合は全滅するリスクが増大します。

《PTによっては効率が悪く時間がかかる》

全滅リスクの項でもあげましたが、PTによっては効率が上がるどころか時間がかかってしまう恐れがあります。
スキル回しができておらず与ダメージ量が上がりにくい、軽減やヒールが薄い、防御バフが最大限使えないなど。
まとめのメリットが潰れてしまう状態では、デメリットのみを抱えてしまうことになるのです。
下手をすると全滅の繰り返しで、普通に進行したほうがずっと早かったなんてこともあるでしょう。

スポンサードリンク

どんなまとめがトラブルの元になるのか

私自身もタンクを出す時は、メンバーや場面によってはまとめ進行を行います。
ヒーラーやDPSを出す時も、まとめるタンクにはよく遭遇してきました。
すべてのロールで体験したことなどから、どんなまとめがトラブルの元になるのかを考察します。

《3グループ以上の無理なまとめ》

先にも上げましたが、基本的に安定してまとめ進行ができるのは2グループまでです。
ここまでなら多少装備やプレイヤースキルにバラツキがあっても、即座に全滅する恐れは低いと感じています。
あくまで個人的な体感なので感じ方に差があるのと、2グループと言っても場面によって状況が異なる点に注意しておきましょう。
例えば2〜3体のグループをまとめるのと、合計10体以上になるグループをまとめるのとでは違ってきますよね。

《連続でまとめすぎる》

立て続けにまとめ過ぎると、特にタンクとヒーラーがガタつきやすくなります。
タンクは防御バフのリキャ待ち、ヒーラーはインスタントヒールやアビリティのリキャ待ちにより、まとめへの対処が困難になるためです。
タンクがまとめるケースが多いのでタンクは自分で予防できますが、ヒーラーのリキャストにまで配慮できているでしょうか。
2グループまとめたら次はまとめないなど、行き過ぎた連続まとめは控えたほうが無難です。

《各ロールの準備不足》

まとめる、まとめない以前の問題として、装備やスキル回しは最低限確認しておくのがPT戦のマナーではないでしょうか。
ずっと装備を更新しない、習得したスキルを確認しないなど、協力プレイする上で支障をきたす行為は準備不足に値します。
ましてやまとめるとなったら、すべてのロールがしっかり準備をしておかないとまとめのメリットは得られません。

《DPSやヒーラーが無言で釣る》

タンクがまとめるか決めるべき、とまでは言いません。
ただ、ロールの役割上タンクが先に敵を釣るのがスムーズな進行につながります。
DPSやヒーラーがまとめ催促として無言で敵を釣ってくると、全滅のリスクを高めるだけでなく、空気を悪くする要因にもなるのです。
どうしてもまとめて欲しいなら、チャット欄でそれを伝えましょう。
反対に、まとめて欲しくない、まとめたくない場合も言葉で伝えるのが一番です。

まとめるのはアリだが状況次第

まとめ論争が起きるのは、大抵は無理なまとめ方をしてしまい、それが原因で揉める、ギスギスしてしまうのが大きな理由ではないでしょうか。

まとめそのものが嫌いという人もいるかもしれませんが、大体は無謀なまとめ方や明らかな準備不足に対する不満が多いように感じます。
個人的には、しっかり対策ができて意見が合えば、無理のない範囲でのまとめはアリ。
そうでなければまとめず進行するのが健全なプレイスタイルだと考えます。

対策が100%完全に揃うPTはごく稀で、色々なプレイヤーが集うCFとなれば可能性はさらに低下。
まとめることだけに固執せず、様々なプレイヤーのスタイル、スキルにメンバー同士が合わせることが、効率も楽しさも上がる遊び方なのかもしれません。

【FF14】まとめタンク対策!ヒーラー3ジョブごとのまとめ対処術やスキル回し

【FF14】これからタンクを始める人に知ってもらいたい5つのこと

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。