FF14 FF14 初心者 FF14 その他(小ネタ,エウレカなど)

【FF14】キャラクター作成の注意点!課金がいる変更要素に気をつけて

FF14といえば、様々な種族から魅力溢れるキャラクターが作れます。
この記事では、キャラクターメイキングにおいて知っておくと役立つ豆知識をご紹介。
後から変更したいと思ってもお金がかかるケースがあるので、ポイントをおさえておきましょう。

スポンサードリンク

FF14は「キャラクター作成」からスタート

エオルゼアで操作するもう1人の自分、こだわって作る方も多いでしょう。
基本的には自由に作って問題ありませんが、人によっては「それ知っておきたかった!」という要素があります。

それらは、実際にプレイしてみてからでないと気付きにくい要素ばかり。
あらかじめチェックしておけば、キャラ作成の失敗を防げますよ。

「変更にお金がかかる」要素に注意

キャラクター作成時にもっとも注意すべきなのは、「あとから変更するのに課金がいる要素」です。
幻想薬という課金アイテムを使うことで、全くの別人になれます。

以下の要素は幻想薬を使うことでしか変更できないので、ある程度慎重に決めることをおすすめしますよ。

  • 種族
  • 性別
  • 部族
  • 身長
  • 体格
  • 顔のタイプ
  • 肌の色
  • 顔の輪郭
  • 瞳の大きさ
  • 瞳の色
  • 鼻の形
  • 口の形
  • 声のタイプ

※項目は種族や性別によって異なる場合があります。

無課金で変更できる要素は?

上であげた要素以外に関しては、課金を要さず後から変更可能です。

  • 髪型
  • 髪の色
  • 唇の色
  • 髭や傷(ほくろや装飾)など
  • 刺青
  • 刺青の色
  • フェイスペイント
  • ペイントの色

※項目は種族や性別によって異なる場合があります。

『美容師』を利用して変更しよう

無課金で容姿を変えるには「美容師」を利用しましょう。
美容師の解放条件は以下になります。

  • Lv15以上
  • メインクエスト「海都で待つ仕事」をクリア
  • サブクエスト「敏腕美容師の過激なる美技」をクリア

実際に利用するには、「美容師の呼び鈴」を調べればOK。
変更を確定させるには、ギルを消費します。
呼び鈴は宿屋に設置されているほか、製作やマケボで入手しておけばハウス内に設置できますよ。

スポンサードリンク

その他の注意点は?

上記以外に知っておいたほうが良い点がこちら。
プレイしてみると「ちょっとショック」と感じるかもしれないので、事前に把握しておきましょう。

ヴィエラとロスガルは髪型と頭防具が少ない

最新種族となるヴィエラ&ロスガル。
その個性的な外見のおかげからか、現状は選択できる髪型が最も少なくなっています。
特にロスガルはかなり限定されているので、理解したうえでの選択が必須です。

参考:種族別の髪型数

種族・部族・性別ごとの髪型数
種族 部族
ヒューラン ミッドランダー 52 53
ハイランダー 51 47
エレゼン フォレスター 47 51
シェーダー 47 51
ララフェル プレーンフォーク 48 51
デューンフォーク 48 51
ミコッテ サンシーカー 46 51
ムーンキーパー 46 51
ルガディン ゼーヴォルフ 53 47
ローエンガルデ 53 47
アウラ アウラ・レン 46 46
アウラ・ゼラ 46 46
ロスガル ヘリオン 5
ロスト 5
ヴィエラ ラヴァ・ヴィエラ 21 21
ヴィナ・ヴィエラ 21 21

※最初のキャラクター作成で選べる髪型数(2022.5時点)

さらに両者は、見た目に反映される頭防具が少ないこともデメリットとなるでしょう
装備自体はできるので、ステータスで劣るなどの影響はありませんが、ビジュアル的にはデメリットと言えますね。
筆者は長年ヴィエラを愛用していますが、帽子や兜など、頭部全体を覆うような装備が反映されないことが多かったです。

顔全体までに影響する装備の場合は、反映されることもあります。
こればかりは色々試してみて、納得のいくコーディネートを探すほかないですね。

ララフェルは混戦時に見えにくいことも

一時期はララフェルも使用していましたが、アライアンスレイドなどの混戦時には、自キャラを見失いやすくなることもありました。
常に画面中心にいることと、プレイヤーネームも目安になるので、プレイに大きな支障が出るレベルではありません。

逆にその小ささから、ほかの種族よりも大きくジャンプできるような錯覚があって、そこは気持ち良かったですね。

性別と種族専用装備もあり

各種族&性別には、それ専用の装備が用意されています。
いわゆる“特権”となる要素で、その種族や性別を選んだからこそ楽しめるものと言えるでしょう。

気になる装備を見つけたけど、専用装備だった!
そんな時は別人に変身して、特権装備を堪能するのも良いかもしれません。

課金がいる要素は慎重に。キャラクター作成を極めよう

変更にお金がいる要素、あとから自由に変えられる要素を知っておけば、キャラメイキングの失敗を防げるはずです。
種族ごとに個性が強いのも特徴なので、特にヴィエラとロスガルを選ぶ方は、髪型や頭防具のデメリットを理解したうえで使用しましょう。

最終的には、キャラクターへの「愛」があればなんとかなるもの!
自分好みのキャラクターを追求し、大満足の仕上がりを目指してください。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

-FF14, FF14 初心者, FF14 その他(小ネタ,エウレカなど)
-

Copyright © GAMEONLIFE , All Rights Reserved.