【FF14】初心者向け解説|「ロードストーン」とは?効果的な日記の書き方も

初心者だからフレンドがいない。わからない時に聞くところがない…そんなあなたは「ロードストーン」を活用すべし!ロドストとは何か、具体的な活用方法などをお届けします。

エオルゼアにも大分馴染んできた筆者ですが、ここまで来るのに役立ったシステムがあります。
それが「ロードストーン」。
フレンドが欲しいけどゲーム内で声をかける勇気がない人。
コンテンツなどで悩みができてしまった人。
FF14にまつわる様々な望みを叶えてくれる、かもしれないのがロードストーンなのです。

スポンサードリンク

ロードストーンって?

FF14の公式プレイヤーズサイトである「The Lodestone」。
プレイヤーの間では“ロドスト”と呼ばれています。
ロドストではFF14にまつわる様々な情報をチェック出来たり、他プレイヤーとのコミュニケーションも可能です。
早速基本の使い方や主な機能をチェックしましょう!

ロドストを使うには

まずは自分が登録しているキャラクターでログインしましょう。
ログイン画面でIDやパスワードを入力し、キャラクターを選びます。

これで準備は完了♪
マイページから自分の情報をチェックすることもできますよ。

フォーラムや日記を覗いてみよう!

「コミュニティ」タブから他プレイヤーとの交流が可能です。
主に“フォーラム”や“日記”からですね。
フォーラムではジャンルごとに様々なスレッドが作成でき、議題に関するディスカッションを行えます。
疑問や要望、意見などを交換できる場にもなっていますね。

日記はプレイヤー個人が書くブログテイストのコンテンツです。
しかし、書くことは日記だけじゃなくてもOK!
フレンド募集してます、今日こんな悩みができました…というような、掲示板的な使い方もできるんです。

ゲームの基本情報やランキングなども

プレイガイド、各種コンテンツの遊び方、メンテや最新情報などもロドストからまるっと確認できます。
GCやFCごとのランキングなども掲載されているので、上を目指している人は要チェック。
イベントの情報をいち早く欲しい人も、定期的にロドストを見ておくのがオススメですよ。

使ってわかった!ロドストの良いところ

私も初めこそ全く利用していなかったものの、途中で色々と思うことがあり思い切って使ってみました。
すると思わぬ効果につながり、FF14をもっと楽しめるキッカケになったのです。
私自身の経験も含め、ロドストの魅力をお届けします!

《悩みに共感してくれる人と繋がれる》

コンテンツやゲームシステムなど、どこかで悩みやモヤモヤにぶつかった時。
ロドストの日記を開いて、その思いを綴ってみてください。
同じ気持ち、悩みを持つ仲間から声をかけてもらえるかもしれませんよ。

私が日記を書いたのもある悩みがキッカケだったのですが、初心者で初投稿にも関わらずたくさんの温かいコメントをいただきました。

《ワールドの垣根を超えた出会いがある》

FF14では今の所、異なるサーバーのプレイヤー同士はフレンドになることができません(2017.8.11時点)。※仕様が変更されています。詳細は下記追記をご覧ください。
しかし、ロドストの日記は他サーバーのプレイヤーに見てもらうことが可能。
そのため普段は交流できないプレイヤーとも、日記内であれば自由にやりとりができるのです。

IDなどのコンテンツ内では違うサーバーのプレイヤー同士が一緒に遊べますが、ゲーム内で示し合わせてPTを組むことはできません。
日記に「今日の夜21:00にPT募集します!」などと書いておけば、別サーバーの知り合いとも同じタイミングでプレイができるのです。
私も実際に、この方法で別サーバーの方とIDを楽しむことができましたよ。

<追記>
パッチ更新でワールド間フレンドが解放されました。
ワールド間でフレンドになるには、データセンターが同じであり、クロスワールドPTを組むことが条件です。
追加したい相手をコンタクトリストから探し、フレンド申請を行いましょう。

《フレンドやFCに入るキッカケにも》

日記がキッカケで様々な人に声をかけてもらえ、フレンドになってくださる方もいました。
それまで全くフレンドがいなくても大丈夫!(私もゼロだったので^^;)

さらに自分で日記を書かなくても、他の方の日記にコメントしたり、フレンドになってください!と投稿する手もありますよ。
FCの募集を行っているケースも結構あるので、同じサーバーのプレイヤーが書いた日記を定期的にチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

どうしたらコメがもらえるの!?効果的なロドスト日記の書き方

私は幸いなことに、多くの方の目に触れてコメントもいただくことができました。
ただ、普段から日記なんか書いたことない、ブログの経験もゼロ…という場合、どんな風に書けば良いか不安なのでは?
実際に書いてみたけど、なかなかフレンドが増えない、コメがつかないという悩みもあるでしょう。
ここでライターやってた経験がやっと生きたかも(笑)。
簡単ですが、目にとまりやすい日記の書き方のポイントを解説します!

《タイトルは大事。具体性とキャッチーなワードで》

「初心者です!フレンド募集してます!」というタイトルと、
「【悲願】一人を脱出したいDPSからのお願い【フレ募集】」というタイトル。
どちらに興味をひかれるでしょうか。
おそらく後者の方が、閲覧数が増えるタイトルかと思います。

「ん?」と一旦止まるような言い回しであることと、“一人を脱出”や“フレ募集”などがあり内容もわかりますよね。
上のタイトルだと内容や伝えたいことはわかりますが、興味が湧くほどではないかも。
最初は難しいかもしれないので、【】を利用して強調したい思い、内容を表すのも良いでしょう。

《出来事や心情などを絡めてわかりやすく書く》

フレンド欲しいです!初心者だけどよろしくお願いします!楽しく冒険しましょう!
…これでもダメなわけではありませんが、多くの方からコメントはつかないかもしれません。

要望ばかりで、ちょっと書いている人がどんな人か見えませんよね。
ロドストの日記では、具体的な出来事やそれに対するあなたの気持ちを書いてみましょう。
初心者ならでは、ロールならではの悩みやあるある、疑問など。
それが共感され、一緒に遊びたくなるような内容だと出会いにつながります(フレンドや既に知り合いである人、煽り、叩きなどを除く)。

私の場合は、とあるコンテンツ内で起きた残念な事件、現在の状況、対策してもダメだったから日記を利用したこと…など、わかりやすく、かつ手短に書いてみました。
初投稿でフレもいない状態なので、コメなんかつかないだろうと思っていましたが…
意外と共感してくれる方が多く、楽しい出会いに繋がったのです。

もちろん手段は1つじゃないのですが、日記だとまず自分の考えや想いを表現できるので、共感してくれる人と出会いやすいかもしれませんね。
有効活用して、FF14の仲間をたくさん作ってみてください!

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。